[記事公開日]2018/11/27

JR新橋駅から地下鉄都営浅草線までの乗り換えルートについて、画像をたっぷり使って乗り場まで分かりやすく紹介していきます。

新橋駅構内図でホームの場所を見ながら乗り換えルートのイメージ

新橋駅構内図でJR線と都営浅草線の位置関係を見ながら乗り換えルートをイメージしていきましょう。

JR線エリアから見て都営浅草線は南東の位置にあります。

もう少し細かくJR新橋駅を確認しておきます。

JR新橋駅は4ホーム8線で構成されています。

この内、1ホーム2線は地下、残りは地上にあります。

具体的には、

1番線から6番線の6線が地上ホーム、

地下1番線と地下2番線の2線が地下ホーム

です。

地上ホームからは地下にある汐留改札または地上にある烏森改札、地下ホームからは汐留改札を利用するのがよいです。

オススメは地上ホーム、地下ホーム共に汐留改札から行くルートです。

構内図でJR線エリアと都営浅草線エリアの位置関係を確認しておきましょう。JR、新橋駅、構内図、都営浅草線、位置関係

JR線の行き先は以下のようになっています。

1番線 東海道本線(横浜・小田原・熱海方面)
2番線 東海道本線・上野東京ライン
3番線 京浜東北線(品川・蒲田・横浜方面)
4番線 山手線外回り(品川・渋谷方面)
5番線 山手線内回り(東京・上野方面)
6番線 京浜東北線(東京・上野・大宮方面)
地下1番線  横須賀線・総武線(快速/品川・横浜・鎌倉方面)
地下2番線  横須賀線・総武線(快速/東京・船橋・千葉方面)

スポンサーリンク
 

JR線エリアから地下鉄都営浅草線改札までの行き方

JR線から地下鉄都営浅草線に乗り換えるルートは、地上ホーム(1番線から6番線)、地下ホーム(地下1番線、地下2番線)共にJR汐留改札を利用するのがオススメです。JR、新橋駅、構内図、都営浅草線、乗り換えルート

ピンク色矢印(4ヶ所)があるところがJR線ホームです。

赤丸が地下鉄都営浅草線改札です。

青線がJR改札から地下鉄都営浅草線改札までの乗り換えルートです。

地下鉄都営浅草線乗り場までの移動時間は?

JR線から地下鉄都営浅草線乗り場までの移動時間は、JR汐留改札から5分くらい歩いた距離にあります。

JR線から地下鉄都営浅草線乗り場まで画像を見て実際に行った気になる

実際の画像をみながらより具体的にイメージしていきましょう。

ルートの紹介は以下の順に行っていきます。

地上JR線ホームから汐留改札まで
地下JR線ホームから汐留改札まで
汐留改札から都営浅草線改札の行き方
都営浅草線のホームと行き先
地上JR線ホームから烏森改札を通り都営浅草線改札の行き方

地上JR線ホームから汐留改札の行き方

3・4番線ホームから行き方を例に紹介していきます。

JR新橋駅に着いたら、最寄りの階段(エスカレータ)に進みます。新橋駅、JR、駅名看板ホームから下りる階段の上に、浅草線乗り換えの案内看板があります。JR、新橋駅、ホーム、案内看板指矢印部の拡大です。JR新橋駅、汐留改札、都営浅草線、案内看板都営浅草線と汐留改札がセットになってますね。

汐留改札を目指して進んでいきましょう。

階段を下りると、分かりやすくいろいろな場所に案内看板が天井からぶらさがっているので確認します。

確認するポイントは、

汐留改札都営浅草線

です。新橋駅、JR、乗り換え、案内看板

上画像の拡大です。JR新橋駅、汐留改札、都営浅草線、案内看板階段を下りて地下に進みます。

案内に沿って進むと汐留改札に到着です。JR新橋駅、汐留改札、案内看板改札を出たところに案内看板があるので確認します。

地下JR線ホームから汐留改札の行き方

JR新橋駅に着いたら、最寄りの階段(エスカレータ)に進みます。新橋駅、JR、横須賀線、駅名看板ホームから上る階段(エスカレーター)の上に、都営浅草線乗り換えの案内看板があります。JR、新橋駅、地下ホーム、階段指矢印部の拡大です。JR新橋駅、汐留改札、都営浅草線、案内看板都営浅草線の表記があります。

都営浅草線を目指して進んでいきましょう。

階段を2つ上ると、いろいろな場所に案内看板が天井からぶらさがっているので確認します。

確認するポイントは、

汐留改札都営浅草線

です。JR、新橋駅、通路、案内看板、汐留改札

上画像の拡大です。JR新橋駅、汐留改札、都営浅草線、案内看板

案内に沿って進むと汐留改札に到着です。JR新橋駅、汐留改札、案内看板改札を出たところの案内看板に表記があるので確認します。

汐留改札から地下鉄都営浅草線改札の行き方

汐留改札を出たところの案内看板を確認しましょう。JR新橋駅、汐留改札、案内看板上画像指矢印部の案内の拡大です。新橋駅、汐留改札、都営浅草線、乗り換え、案内看板都営浅草線は右ですね。

右方向に進みましょう。
少し進むと左方向の表記があります。新橋駅、JR、都営浅草線、乗り換え、汐留、連絡通路、案内看板指矢印拡大です。JR新橋駅、都営浅草線、乗り換え、案内看板
左方向に進みましょう。

余談ですが、烏森改札を通った場合は右側の階段から下りてくることになります。
真っ直ぐ進むと、都営地下鉄新橋駅の表記がある階段です。新橋駅、JR、都営浅草線、乗り換え、連絡通路、案内看板
指矢印の拡大です。新橋駅、都営浅草線、案内看板
浅草線のことですね。

改札までもう一度です。

階段を下りていきましょう。少し進むと右側スペースが広がってきます。新橋駅、JR、都営浅草線、乗り換え、連絡通路指矢印のところには案内表記があります。新橋駅、JR、都営浅草線、乗り換え、連絡通路、案内看板右方向に進みましょう。都営浅草線改札に到着です。
新橋駅、都営浅草線、改札改札を通過しホームに向かいます。

スポンサーリンク


都営浅草線のホームと行き先

新橋駅、都営浅草線、ホーム、駅名看板地下鉄都営浅草線新橋駅は2ホーム2線です。

下りる階段を間違えないように注意しましょう。

1番線は

西馬込・京急線・羽田空港方面
新橋駅、都営浅草線、ホーム2番線は

押上・京成線・北総線・成田空港方面
新橋駅、都営浅草線、ホーム
迷わず到着できましたか?

地上JR線ホームから烏森改札を通り都営浅草線改札の行き方

最後にJR烏森改札を通り都営浅草線改札までの行き方です。

JR新橋駅に着いたら、最寄りの階段(エスカレータ)に進みます。新橋駅、JR、駅名看板ホームから下りる階段の上に、烏森改札の案内看板があります。新橋駅、JR、ホーム指矢印部の拡大です。JR新橋駅、烏森改札、都営浅草線、案内看板烏森改札の表記があります。

烏森改札を目指して進んでいきましょう。

階段を下りると、分かりやすくいろいろな場所に案内看板が天井からぶらさがっているので確認します。

確認するポイントは、

烏森改札

です。新橋駅、JR、烏森改札、通路

上画像の拡大です。新橋駅、烏森改札、あ乗り換え、案内看板烏森改札と大きく表記してあります。

案内に沿って進むと烏森改札に到着です。JR、新橋駅、烏森改札改札上の案内看板には烏森改札、都営浅草線の表記もあります。新橋駅、烏森改札、案内看板、都営浅草線左方向に進みましょう。駅屋外に出る手前にある案内看板に都営浅草線の表記があります。新橋駅、JR、都営浅草線、乗り換え、連絡通路、案内看板指矢印の拡大です。JR新橋駅、烏森改札、都営浅草線、乗り換え、案内看板案内看板の下に地下につながる階段があるので下ります。階段を下り真っ直ぐ進むと、都営地下鉄新橋駅の看板が見えてきます。

新橋駅、JR、都営浅草線、乗り換え、連絡通路、案内看板
指矢印の拡大です。新橋駅、都営浅草線、案内看板
浅草線のことですね。

改札までもう一度です。

階段を下りていきましょう。少し進むと右側スペースが広がってきます。新橋駅、JR、都営浅草線、乗り換え、連絡通路指矢印のところには案内表記があります。新橋駅、JR、都営浅草線、乗り換え、連絡通路、案内看板右方向に進みましょう。都営浅草線改札に到着です。
新橋駅、都営浅草線、改札紹介は以上です。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください