[記事公開日]2018/07/31

JR池袋駅から西武池袋線の改札までの行き方と乗り場の場所について画像をたっぷり使って紹介していきます。

ここでは主にJRを利用して池袋駅に到着した人が西武池袋線池袋駅に乗り換えることを想定して記載しています。

西武池袋線までの行き方は様々あると思いますが、その一例の紹介になります。

迷わず行くための参考にしてみてください。

それでは、早速紹介していきます。

スポンサーリンク

JR池袋駅から西武池袋線B1F改札口までの地図

JR池袋駅から西武池袋線池袋駅までのルートを地図で確認しておきます。

JR池袋駅から西武池袋線に行くオススメの改札は

南改札

です。

指矢印のところですね。

そして、この改札から行く西武池袋線の改札は

B1F改札口

です。

西武池袋線B1F改札口は赤丸のところにあります。

青線は西武池袋線までのルートです。JR池袋駅ホームから南改札を通り西武池袋線B1F改札口の行き方

西武池袋線のホームと行き先

以上のルートについて画像を使いながら紹介していきます。

JR池袋駅ホームから南改札を通り西武池袋線B1F改札口の行き方

JR池袋駅に到着したら、JR池袋駅、ホーム、駅名看板ホームにある行き先看板を見つけましょう。
JR池袋駅、ホーム、案内看板向かう方向は南改札です。
JR池袋駅ホームにはいくつか階段がありますが、南改札階段の位置関係は中央2改札階段とメトロポリタン改札階段の間です。
JR池袋駅、ホーム、中央1改札階段、場所南改札と中央1改札が同じ階段になっていますね。

実際の画像です。

南改札の表記があります。JR池袋駅、ホーム、南改札階段

中央1改札の表記もありますが、これは階段を下りたところのエリアが南改札と共通なためです。

改札を出たところの案内看板を確認します。JR池袋駅、南改札南改札も幅広い改札のため上画像以外にも存在しますが、改札を出たところの案内看板を確認することが重要です。

案内看板の拡大です。

このような案内看板があります。

JR池袋駅、南口改札、案内看板 JR池袋駅、南口改札、案内看板西武口方面、東口方面、西武東口方面の西武池袋線方向に進みます。
左に進んだ画像です。

東京メトロ有楽町線の改札が途中であります。

ここを目印にしながら通過しましょう。

西武池袋線、JR池袋駅、連絡通路東京メトロ有楽町線の改札を通過したら、交差点に差し掛かります。

正面にある案内看板を確認しましょう。

下の画像指矢印のところです。
西武池袋線、JR池袋駅、連絡通路
案内看板の拡大です。

西武池袋線は斜め右方向ですね。
JR池袋駅、案内看板正面の看板付近の画像です。西武池袋線、JR池袋駅、連絡通路指矢印の看板の方向に向かって進みましょう

西武池袋線池袋駅B1F改札口の入り口です。
JR池袋駅、西武池袋線、連絡通路改札まではもう少し歩きます。
広い通路の突き当りが西武池袋線B1F改札口です。

ビルの太い柱で通路が大きく3列に区切られています。西武池袋線、池袋駅、B1F改札、連絡通路両端の通路には西武池袋線B1F改札口の案内看板がありますね。
こんな感じです。
西武池袋線、池袋駅、B1F改札、案内看板突き当りまで進むと改札に到着です。西武池袋線、池袋駅、B1F改札

スポンサーリンク

西武池袋線池袋駅のホームと行き先

西武池袋線、駅名看板、池袋駅西武池袋線の改札を入り、ホームへ向かいましょう。2番線、3番線は、所沢・飯能・西武秩父方面です。
西武池袋線、2番線、3番線、乗り場ちなみに1番線は降車専用ホームです。

5番線は、所沢・飯能・西武秩父方面です。
西武池袋線、4番線、5番線、乗り場
7番線は、所沢・飯能・西武秩父方面です。

西武池袋線、6番線、7番線、乗り場
どのホームも同じ方面でしたね。

西武池袋線停車駅を見る

紹介は以上です。

迷わず到着できましたか?

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください