JR大阪駅、駅名JR大阪駅から阪急電車梅田駅まで乗り換えるときにその行き方は数多くありますが、その中でも乗り場まで分かりやすく簡単に行けるルートを画像をたっぷり使って紹介していきます。

阪急電車はJR大阪駅の東側に位置していて、徒歩で行ける駅なのに意外にも駅名は大阪駅ではなく、

梅田駅

なのです。

駅名が違うことで、乗り換えが遠く感じるかもしれませんが、実際は最寄りの改札から梅田駅ホームまで徒歩で5分~10分程度です。

とは言え、初めての人にとっては

「良く分からない」

と言うのが実情だと思いますので、地図と画像を見ながら行ってみましょう。

スポンサーリンク
 

JR大阪駅と阪急電車梅田駅の位置関係

阪急電車梅田駅に乗り換えるルートはたくさんありますが、ここでは分かりやすいと思われる一例を紹介していきます。

まずは、阪急電車梅田駅とJR大阪駅の位置関係です。

阪急電車梅田駅はJR大阪駅に対し北東の方角にあるため、JR大阪駅御堂筋口改札が最も梅田駅に近い改札になります。

もう少し言うと、御堂筋口改札には

●御堂筋北口
●御堂筋南口

がありますが、やはり

御堂筋北口

からのアクセスが一番近いです。

と言うことで、紹介していくルートはJR大阪駅御堂筋口改札にある御堂筋北口から阪急電車梅田駅までになります。

JR大阪駅構内図と阪急電車梅田駅までの乗り換えルート

下の画像はJR大阪駅の御堂筋改札付近の構内図です。
JR大阪駅、御堂筋改札、構内図画像下側が北方向です。

青矢印の通り、御堂筋北口を出て阪急電車梅田駅に向かいます。

早速画像を見ながら実際に梅田駅まで向かいます。

 

JR大阪駅ホームの地図と御堂筋口の場所

大阪駅、ホーム、駅名、看板JR大阪駅ホームに到着したら御堂筋口改札につながる階段を探します。

御堂筋口階段はホームの東側端っこにあります。

京都や新大阪方面側ですね。
大阪駅ホーム、概要図画像だとこんな感じです。
JR大阪駅、ホーム、御堂筋口御堂筋出口

と書かれていることを確認します。

確認できたらエスカレーターを下りましょう。
ここが御堂筋改札です。

下の画像は、改札の一部です。

もっと広範囲に改札があります。
JR大阪駅、御堂筋口ここで注意なのが、同じエリア内にある

南改札を出ないこと。

です。

下の画像が南改札です。

JR大阪駅、南改札
改札の正面が

”外”

なのが、御堂筋改札との違いですね。

スポンサーリンク
 

JR大阪駅御堂筋改札から阪急電車梅田駅の行き方

御堂筋改札を出たら、出たところにぶら下がっている案内看板を確認します。

看板に

御堂筋北口

の表記があるので確認しておきます。

阪急電車の表記もありますね。

矢印の方向に進んでいきます。

御堂筋北口に向かって進みます。

少し進むと、御堂筋北口の出口です。
JR大阪駅、御堂筋北口そのまま屋外に出ます。

この時、斜め右側を意識しながら出ると良いでしょう。
屋外に出た斜め右側に、上りの階段とエスカレーターがあります。
JR大阪駅、御堂筋北口ココを上ります。

阪急電車の表記もあります。
エスカレーターを上ると大きな歩行者専用の通路に出ます。

ここはに進みます。
JR大阪駅、御堂筋北口歩道橋に沿って真っすぐ進んでいきます。
JR大阪駅北口、歩道橋そのうちに梅田駅の看板が見えてきます。
阪急梅田駅まだ真っ直ぐ進みましょう。
「阪急梅田駅」「阪急電車のりば」と書かれた看板が増えてきます。
阪急梅田駅、2階中央改札口まだ真っ直ぐです。
阪急電車、梅田駅真っ直ぐと言いつつ、曲がったりもします。

道が分岐してるなど迷う要素はないのでやっぱり真っ直ぐですね。
通路を進んでいくと、
阪急電車、梅田駅
阪急電車、梅田駅阪急電車、梅田駅阪急電車、梅田駅阪急電車梅田駅に到着です。
阪急電車、梅田駅360°画像で見るとこんな感じです。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

スポンサーリンク
 

阪急電車の行き先

阪急電車、駅名看板
阪急電車梅田駅の改札を入ると行き先を確認しましょう。
阪急電車、行き先 迷わず到着できましたか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です