JR東京駅の丸の内口や八重洲口付近から少し遠くにあるJR京葉線に乗り換えるまでのホームへの行き方を画像をたっぷり使って紹介していきます。

JR東海、JR東日本の新幹線や主な在来線が乗り入れていることで、非常に多くの人でにぎわっている丸の内-八重洲間のエリアですが、更にそこから千葉方面に向かう人も相当数いらっしゃいます。

千葉方面に向かう電車の中でも特に東京駅を始点とする京葉線は、世界屈指の来場者数を誇る東京ディズニーリゾートに非常にアクセスしやすいことでも知られています。

でも、京葉線東京駅のホームは、東京駅メインのエリアである丸の内-八重洲間には無く、ここからおよそ15分程離れた地下深い場所にあります。

はじめてだったり、たまにしか京葉線を利用しない人にとっては、行き方について何の前情報もなく地下深い京葉線まで行くのは非常に不安なことではないでしょうか。

そこで、このページで東京駅の丸の内-八重洲エリアから京葉線ホームまでの行き方について画像を見ながらイメージを持っていただければよいでしょう。

是非京葉線まで迷わずに行くための参考にしてみてください。

スポンサーリンク

KeiyoStreetまでの行き方の確認

KeiyoStreetとは京葉線ホームに続く一本道の入り口で、ここまでたどり着ければ一安心な場所です。

ということで、まずは東京駅丸の内-八重洲地上エリアからKeiyoStreet入り口までの行き方を構内図で確認しておきましょう。

上の構内図にたくさんの青矢印が記載されていますね。

この矢印は、新幹線、在来線を利用して東京駅に到着した人がKeiyoStreetまで行くためのルートです。

各方面からの全てのルートが記載されているのでちょっとゴチャゴチャしてます。

もう少し見やすくするために、中央通路エリア、南通路エリアの2つに分けて見ていきましょう。

勝手にエリア分けしてしまったので、それぞれのエリアで何の行き方が分かるのか、もう一度整理します。

中央通路エリアからの行き方

中央通路エリアでは下の3ヵ所の場所からの行き方を紹介していきます。

●JR東日本新幹線 JR線北のりかえ口
●JR東海新幹線 JR線中央のりかえ口
●JR在来線 中央通路階段

赤丸で示したそれぞれの場所から中央通路までの行き方です。

上記それぞれの場所から中央通路に一度集合してKeiyoStreetに進んでいきます。

中央通路エリア
JR東日本新幹線 JR線北のりかえ口から中央通路

それでは、JR東日本新幹線JR線のりかえ口から中央通路までの行き方を見ていきます。
構内図で示すと、青線部分です。
このルートについて紹介していきます。

のりかえ口改札を出たところに看板があるので近づいてみます。
東京駅、東北新幹線、北のりかえ口
上画像の指矢印部に京葉線の案内が表記されています。
東京駅、東北新幹線、北のりかえ口、京葉線、案内看板

案内の方向に進みます。東京駅、東北新幹線、北のりかえ口
数段ある階段を下りた先が中央通路です。
東京駅、東北新幹線、北のりかえ口、中央通路

中央通路エリア
JR東海新幹線 JR線中央のりかえ口

続いてJR東海新幹線の中央のりかえ口からの行き方です。
ルートは構内図に示した青線部分です。
下の画像が中央のりかえ口改札です。
この改札を出たところの指矢印の場所に案内看板があります。
東京駅、東海道新幹線、中央のりかえ口
案内看板には、京葉線の行き先が表記されています。
この看板です。
東京駅、東海道新幹線、中央のりかえ口、案内看板京葉線は右折ですね。

右折したこの通りが中央通路です。
この通路にも案内看板があるので、京葉線の表記を見つけましょう。
京葉線の行き先表記が左折に変わるところまで進みましょう。
左折に変わったところで待っていてください。
東京駅、中央通路左折になってます。
東京駅、京葉線、表示

中央通路エリア
JR在来線 中央口階段

東京駅、在来線、ホーム、駅名看板
在来線のホームから階段を下りたところからはこんなルートです。
京葉線の案内方向にひたすら真っすぐ。です。

東京駅ホームから中央通路に行く階段手前に案内看板があります。
東京駅、在来線、ホーム、中央口階段この看板の指矢印に八重洲または丸の内中央口と表記してあれば、中央通路に下りることになります。
東京駅、在来線、ホーム、案内看板

階段を下りきる手前に案内看板があるので、京葉線方向に進みます。
東京駅、在来線、ホーム、階段、案内看板※下りる階段によって京葉線の矢印の向きは異なります。

中央通路を京葉線方向に進むと、そのうちに京葉線が右折に変わります。
その場所まで真っすぐ進んでいきます。
東京駅、中央通路、案内看板

中央通路エリア
1ヵ所に集合したところで一旦まとめ

ここまできたところで、中央通路エリアで紹介してきたそれぞれの場所からどこに来たのか確認しておきます。

そうです。中央通路から南通路に渡る通路の手前です。

ここから、KeiyoStreet入り口まで行ってみましょう。

スポンサーリンク

中央通路エリア
南通路を経由してKeiyoStreet入り口まで

中央通路から南通路を経由してKeiyoStreetに行くルートを確認しておきます。
下の構内図の青線部分ですね。

中央通路から南通路につながる通路の入口です。
東京駅、中央通路から南通路
途中、JR東日本新幹線のりば入口なんかが目印になります。
下の画像のように、新幹線のりば入口を左から右に通過する感じで南通路に行きます。
東京駅、中央通路から南通路南通路に合流する手前に1つ案内看板があります。
南通路と合流後は左折と表記されています。
東京駅、中央通路から南通路
突き当りで、南通路と合流です。
先ほどの看板の通り、左折して階段を上ります。
東京駅、南通路

数段の階段を上ると、正面にJR東海新幹線の南のりかえ口があります。
目印としてチェックしておきましょう。
指矢印は京葉線の行き先表記です。
東京駅、南通路指矢印部を拡大するとこんな感じです。
右前方に進みましょう。
東京駅、南通路、京葉線、看板右前方に行くと、途中、京葉線↗の案内看板がデカデカと柱に貼り付けてあります。
東京駅、南通路そのまま進むと京葉線右折の看板があります。
東京駅、南通路
ここがKeiyoStreetの入り口です。
東京駅、KeiyoStreet

ここまでくれば、一安心!?だと思います。

スポンサーリンク

中央通路エリアからKeiyoStreetまでの移動が一通り終わったので続いて南通路エリアの紹介をします。

南通路からの行き方

南通路エリアからも同じく、KeiyoStreet入り口まで紹介していきます。
南通路エリアからは、
●JR東日本新幹線 南のりかえ口
●JR東海新幹線 南のりかえ口
●JR在来線 南通路
からの行き方を紹介していきます。

構内図の赤丸をしている3ヵ所からの出発です。
3ヵ所それぞれから一度青四角に集合してからKeiyoStreetに向かいます。

南通路エリア
JR東日本新幹線 JR線南のりかえ口から南通路

南のりかえ口から南通路まではすぐ近くなので、のりかえ口を出たすぐにある案内看板をチェックできればわかりやすいでしょう。
ルートを地図で確認します。
のりかえ口を出て左折したところが南通路ですね。

確認していきましょう。

南のりかえ口改札を出たすぐのところに案内看板が見えます。

<改札手前画像>

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

京葉線は左の表記があるので、案内通り進むと、JR東海新幹線南のりかえ口前の南通路に合流します。

合流したところには、こんな案内看板があります。
東京駅、南通路、南のりかえ口前ここでしばらくおまちください。

南通路エリア
JR東海新幹線 南のりかえ口

JR東海新幹線の南のりかえ口から南通路はのりかえ口を出たすぐ目の前で、KeiyoStreetも近くです。

でも、改札前は建物の太い柱がたくさん立っていて、KeiyoStreetが近くと言っても柱で視界が遮られて気づきにくいかもしれません。

構内図で確認しましょう。
青矢印がルートです。
南通路はのりかえ口の目の前ですね。
JR東海新幹線の南のりかえ口を出たところに、案内看板があります。
下の画像指矢印のところです。
東京駅、南のりかえ口
案内看板には、京葉線は左折と表示されています。
東京駅、南通路、南のりかえ口前、案内看板
案内に従って左に進みますが、ここでしばらく待っていてください。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

南通路エリア
JR在来線 南階段

東京駅、在来線、ホーム、駅名看板在来線のホームから階段を下りたところからはこんなルートです。
東京駅ホームから通路に行く階段手前のに案内看板があります。
東京駅、ホーム、案内看板この看板の指矢印に八重洲または丸の内南口と表記してあれば、南通路に下ります。
東京駅、ホーム、案内看板階段を下りきる手前に案内看板があるので、京葉線方向に進みます。
東京駅、在来線、ホーム、階段、案内看板※画像は中央通路階段のものです。

通路はこんな感じです。
右も左も同じ感じなので反対側の丸の内に行かないように注意しましょう。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

少し進んだところにある数段の階段を上ると、JR東海新幹線の南のりかえ口が見えます。
目印としてチェックしておきます。
東京駅、南通路階段を上ったところで、待っていて下さい。

南通路エリア
1ヵ所に集合したところで一旦まとめ

ここまで、3方面から南通路の1カ所に集合したので、もう一度確認しておきます。
●JR東日本新幹線 南のりかえ口
●JR東海新幹線 南のりかえ口
●JR在来線 南階段
それぞれの場所から、下の構内図赤丸の場所に集合していますね。


それでは上の集合地点から、KeiyoStreet入り口まで進んでいきましょう。

スポンサーリンク

南通路エリア
南通路集合地点からKeiyoStreet入り口

構内図の青線部がルートです。
入り口は右上に進んだすぐそこですね。

右前方に行くと、途中、京葉線↗の案内看板がデカデカと柱に貼り付けてあります。
東京駅、南通路そのまま進むと京葉線右折の看板があります。
東京駅、南通路
ここがKeiyoStreetの入り口です。
東京駅、KeiyoStreetここまでくれば、後は何とかなりそうですよ。

スポンサーリンク

KeiyoStreetから京葉線ホームまでの行き方

東京駅、KeiyoStreet

ここまで、中央通路エリア、南通路エリアからKeiyoStreet入口まで進んできました。
ここからは京葉線ホームまでのルートを紹介していきます。
ここから先の所要時間は10分程度でしょう。尚構内図は無いのであしからず。。
ここまでさんざんKeiyoStreetという名称を使ってきましたが、KeiyoStreetというのはこのエリアのエキナカの名称です。京葉線ホームまでの通路の名前ではないので注意してください。

KeiyoStreetを出発しましょう。
京葉線の方向に真っすぐ進みます。
東京駅、京葉線、連絡通路

真っすぐ進むと、エスカレーターがあるので下っていきます。
東京駅、京葉線、連絡通路エスカレーターを下ると、ベイロードと呼ばれている動く歩道が3本続きます。
もちろん、動かない普通の歩道もあります。
1本目
東京駅、京葉線、連絡通路、ベイロード2本目
東京駅、京葉線、連絡通路、ベイロード3本目
東京駅、京葉線、連絡通路、ベイロードベイロードが終わると、今度はエスカレーターです。
エスカレーターを下りたら右方向です。
それと、電車の行き先電光掲示板があるので、乗り込む電車が何番線なのかを確認しておきましょう。
東京駅、京葉線、連絡通路

右に進むと更に下に行くエスカレーターがあります。
エスカレーターは全3ヵ所あるので、状況に応じて奥に進みましょう。
東京駅、京葉線、連絡通路
上の画像のエスカレーターです。
東京駅、京葉線、連絡通路
2番目のエスカレーターです。
東京駅、京葉線、連絡通路
3番目のエスカレーター
東京駅、京葉線、連絡通路エスカレーターを下りると、1,2番線と3、4番線のホームに下りる階段に別れます。
東京駅、京葉線、連絡通路先ほどの電光掲示板で確認した番号のホームに下りましょう。

1,2番線ホーム前階段です。

東京駅、京葉線、連絡通路階段を下りると1,2番線ホームです。
東京駅、京葉線、ホーム
こちらは、3,4番線ホーム前の階段です。
東京駅、京葉線、連絡通路

階段を下りると、3,4番線ホームです。
東京駅、京葉線、ホーム
以上が東京駅丸の内ー八重洲エリアから京葉線ホームに乗り換えるルートでした。
KeiyoStreetまでたどり着ければ、あとは真っすぐ進むだけなので、KeiyoStreetまで行くルートを特に注意して確認しておきたいですね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください