豊橋駅、ホーム、駅名

愛知県にある豊橋駅のバス、タクシー、路面電車の乗り場と行き方について画像をたくさん使って紹介していきます。

豊橋駅は、愛知の県庁所在地の名古屋市からおよそ70km東に離れた場所にあり、東三河を代表する豊橋市の市街地にあります。

東海道新幹線をはじめJR在来線、名古屋鉄道など交通拠点が集中している玄関口のため、日々、土地勘のない人も訪れている場所なのです。

そんな土地勘もない人には、豊橋駅まで乗ってきた電車を降りてから次の交通手段までの乗り換えもスムーズにいかないと思われるので、事前に、どう乗り換えるのかイメージをしっかり持ってもらい、迷わず行動出来るように準備してもらいたいです。

そんな準備にこのページも参考にしていただければと思います。

それでは、早速紹介していきましょう。

スポンサーリンク

豊橋駅の構内図と出入口

豊橋駅、駅前

まずは、豊橋駅の出入口を見ていきます。

豊橋駅には、路面電車が走る東口、三河湾側の西口と駅ビル内にある南口があります。構内図には南口が載ってませんが。。

これら出入口を通り、目的とする乗り場に向かうことになります。

豊橋駅の改札の場所

豊橋駅、在来線、改札

豊橋駅の改札は2ヵ所あります。

1つは在来線の改札にあたる、「JR線、名鉄線改札口

もう1つは、「新幹線改札口」です。

それぞれの改札を出ると、場所は異なるものの、東口⇔西口をつないでいる同じ自由通路に出ます。

この通路を通って、東口へ西口へ行くわけです。

豊橋駅東口のバス、タクシー、路面電車の乗り場と行き方

豊橋駅、東口、乗り物

豊橋駅東口はバス、タクシー、路面電車の3つの乗り場があります。

在来線、新幹線の改札を出ると、案内看板があるので確認しましょう。
看板には東口の表記があるので、東口矢印の方向に進みます。
在来線、新幹線それぞれ下画像のような感じです。

◆JR、名鉄改札口の案内看板
豊橋駅、在来線、案内看板
◆新幹線改札口の案内看板
豊橋駅、案内看板バス、路面電車
も東口に表記されています。

東口出入口までは構内のこんな感じの通路を通ります。
豊橋駅、自由通路
ここが出入口になります。
バス、路面電車は真っすぐの表記があります。

画像矢印の先に見える屋根付き通路の下を歩いていきます。
豊橋駅、東口
ここまではバス、タクシー、路面電車とも同じ経路でしたが、出入口を構外に出るとバス&路面電車とタクシーで進む方向が別れます。

360°画像で確認しておきましょう。
バスと路面電車は東口出て真っすぐですね。
タクシーは左折です。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

東口バス乗り場の行き方

東口を出て真っ直ぐ進むと、屋根付き通路の屋根から、バス乗り場の案内看板が出ています。豊橋駅、東口、連絡通路上の画像の指矢印の拡大です。豊橋駅、東口、バス乗り場、看板矢印の通り、左右両側に階段があるのでどちらかから下りて行きましょう。
今回は右側から下ります。

 

階段を下りたらバス乗り場に到着です。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

きっぷ売り場もあるのでここできっぷを購入することができます。
※画像は早朝すぎてきっぷ売り場があいてませんが。。

バス乗り場のレイアウト

このバス乗り場エリアのレイアウトはこんな感じになっています。

もう1つのバス乗り場

実はこのエリアとは別にもう1ヵ所バス乗り場があります。

先ほどの2Fの通路を、階段をおりず突き当たりまで進みます。
すると、もう1つバス乗り場の看板があります。

ここで階段を下りて、Uターンする方向に進んだところに、競輪場行きのバス乗り場がありました。
ちょうど2F通路の下ですね。
豊橋駅、東口、バス乗り場

路面電車乗り場の行き方

路面電車乗り場もバス乗り場と同じく、東口出入口を出て真っすぐ進みます。
屋根付き通路の下を進むと、バス乗り場の次に路面電車乗り場の看板があらわれます。豊橋駅、東口、2F通路上の画像指矢印部の拡大です。

矢印の方向に進むと階段があります。

階段を下りたところがホームになっています。
路面電車の乗り場は線路を挟んで向こう側なので、ホーム端の向こう側ホームとつながっているところまでいき、Uターンします。

ホームの案内看板にもUターンの注意書きがあります。
豊橋駅、東口、路面電車、乗り場ぐるりとUターンして反対側ホームに行きましょう。

途中、きっぷ売り場もあります。豊橋駅、東口、路面電車、乗り場

反対側ホームに回り込んだら、路面電車に乗り込みます。
豊橋駅、東口、路面電車、乗り場

東口タクシー乗り場の行き方

タクシー乗り場は先ほど360°画像で確認したとおり、東口出入口を出て左折です。
左折したところに1Fにつながる階段があるので、ここを下りていきます。豊橋駅、東口、タクシー乗り場

階段を下りたら正面にタクシー乗り場があります。豊橋駅、東口、タクシー乗り場

スポンサーリンク

豊橋駅西口のバス、タクシーの乗り場と行き方

豊橋駅西口はバスとタクシーの2つの乗り場があります。
改札を出ると、正面の壁に案内看板があるので確認しましょう。

看板には西口の表記があるので、矢印の方向に進みます。
在来線、新幹線それぞれ下画像のような感じです。
◆JR、名鉄改札口の案内看板
豊橋駅、在来線、案内看板

◆新幹線改札口の案内看板
豊橋駅、新幹線改札前、案内看板
東口出入口までは構内のこんな感じの通路を通ります。
豊橋駅、西口、自由通路通路突き当りにあるエスカレーターを下ります。
豊橋駅、西口、自由通路
ここが西口の出入口になります。
※他にもエレベーター側の出入口もあります。
豊橋駅、西口

出入口を出たところで一度周囲を確認してみます。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

タクシー乗り場は出入口を出たすぐ右側にありますね。
バス乗り場は横断歩道を渡ります。

出入口を構外たところのタクシー乗り場です。豊橋駅、西口、タクシー乗り場
近いのでとても利用しやすいですね。

タクシー乗り場ほどではないですが、バス乗り場もかなり近くにあります。

西口バス乗り場の行き方

タクシー乗り場前にある横断歩道を渡りきります
豊橋駅、西口、バス乗り場その頃には、うすうす正面左手に見えるのがバス乗り場では無いかと気づき始めるはずです。

横断歩道を渡り左折するとバス停に到着です。
豊橋駅、西口、バス乗り場西口は東口に比べこじんまりとした駅前です。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です