[記事公開日]2016/07/31
[最終更新日]2018/10/28

愛知県にある金山駅は、名鉄の名古屋本線、JR東海の中央本線と東海道本線、名古屋市営地下鉄の名城線および名港線の合計3社局5路線が乗り入れており、名古屋駅に次ぐターミナル駅です。

行きナビ127

そのため駅構内は複雑で普段金山駅をあまり利用しない人にはちょっと分かりにくいかもしれませんね。

そこで、名鉄金山駅から地下鉄名城線・名港線に乗り換える際のルートを紹介していきます。

金山駅は他にもこんな乗り換えがあります

名城線からJR
金山駅でJRに乗り換え|地下鉄からのルートを画像で案内
名城線から名鉄
金山駅で名鉄に乗り換え|地下鉄からのルートを画像で案内
JRから名城線
金山駅で地下鉄に乗り換える|JRからのルートを画像で案内

スポンサーリンク

金山駅構内図で乗り換えのイメージ

金山駅の名鉄と地下鉄は徒歩5分程の距離があります。

名鉄線ホームはJRの東海道本線と中央本線に挟まれるようなかたちで2ホームあります。

地下鉄名城線・名港線ホームは名鉄エリアから更に北側の地下2Fにあります。金山駅、構内図、名鉄、地下鉄名城線、名港線、乗り換え、ルート

名鉄エリアから地下鉄エリアまでの行き方

名鉄から地下鉄への乗り換えでオススメの改札口は2ヶ所で、中央改札口と西改札口です。

中央改札口と西改札口は金山駅の南北通路を挟んで向かい合うかたちで配置されています。

中央改札口と西改札口からエスカレーターを下ると地下鉄名城線・名港線の改札があります。

下画像の青線がルート(中央改札から)になります。

赤丸は地下鉄名城線・名港線の南改札口になります。
金山駅、構内図、名鉄、地下鉄名城線、名港線、乗り換え、ルート

それでは実際に行ってみましょう。

スポンサーリンク

名鉄金山駅ホームから名鉄中央改札口までの行き方

名鉄ホームから中央改札口の行き方を例に紹介していきます。

名鉄金山駅に到着したら、

名鉄、金山駅、ホーム、駅名看板

ホームの行き先案内看板を確認します。
行きナビ131左側に西改札口、右側に中央改札口と東改札口が表記されていますね。

このうち、「地下鉄」の表記があるのは、西改札口と中央改札口です。

「地下鉄」は、同じ地下鉄を指しているので、西改札と中央改札のどちらからでも乗り換えられるということです。

拡大画像です。名鉄金山駅、ホーム、案内看板

今回は、中央改札口のルートなので、中央改札口側に進みます。

階段手前の看板に中央改札口表示ともうひとつ、「地下鉄」のりかえの表示もあるので確認しておきましょう。

これが、地下鉄「名城線」や「名港線」のことなので、確認ができたらこの表示通りに進んでいきます。

行きナビ132

階段を上ったところには、先ほどと同じく中央改札口と地下鉄が同じ方向の看板があります。

表示通り進んで行きましょう。

行きナビ136

ここが中央改札口です。

改札を通過してすぐのところに案内看板があるので、看板に向かってそのまま改札を出ます。

写真奥の吹き出しのところですね。

行きナビ133

名鉄中央改札口から地下鉄名城線・名港線南改札口の行き方

改札を出たところの案内看板には、地下鉄は右と表示されているので、案内通りに右に進みます。金山駅、名鉄中央改札口、案内看板

北口方向ですね。

ただし、北口出口と途中までは同じ方向ですが、北口出口からは出ないので気を付けましょう。

余談ですが、正面には西改札口があります。

 

右に進んだすぐのところに、地下鉄の案内看板があります。

金山駅、名鉄、地下鉄名城線、連絡通路

その先に、「地下鉄」「金山駅」の表記がある地下鉄入り口があります。

指矢印のところですね。

エスカレータになっているので、そのまま下に降りていきましょう。

何度も書きますが、北口出口には出ないので気を付けましょう。

もし、駅の構外に出てしまったら、道を間違えています。構内に戻りましょう。


エスカレータを降りると、正面が地下鉄の改札です。金山駅、地下鉄名城線、改札

地下鉄名城線・名港線のホームと行き先

金山駅、地下鉄名城線、駅名看板改札を通過し階段を降りると名城線・名港線ホームに到着です。

行き先は次のとおりです。

1番線は左回り新瑞橋方面

2番線は名港線名古屋港方面

3番線は名港線大曽根方面

4番線は名城線右回り大曽根方面

迷わず到着できましたか?

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください