愛知県にある金山駅は、名鉄の名古屋本線、JR東海の中央本線と東海道本線、名古屋市営地下鉄の名城線および名港線の合計3社局5路線が乗り入れており、名古屋駅に次ぐターミナル駅です。

行きナビ127

そのため、駅構内の構成は複雑で電車の乗り換えも一苦労なのです。

そこで、金山駅でJRから地下鉄に乗り換える際のルートを画像で確認しておきましょう。

乗り換えのポイントは、
・JR金山駅で電車を降りる。
・「地下鉄」表記を探す
・地下鉄の駅まで歩く。
です。

金山駅は他にもこんな乗り換えがあります

名城線からJR
金山駅でJRに乗り換え|地下鉄からのルートを画像で案内
名城線から名鉄
金山駅で名鉄に乗り換え|地下鉄からのルートを画像で案内
名鉄から名城線
金山駅で地下鉄に乗り換える|名鉄からのルートを画像で案内

スポンサーリンク

そんなことは分かりきっている。と言われそうですが、
画像と合わせて確認してください。

JR金山駅で電車を降りる

JR金山駅に到着したら、

行きナビ113 出口に向かう階段を上ります。

この時、出口表示ともうひとつ、「地下鉄」のりかえの表示もあるので確認しておきましょう。

これが、地下鉄「名城線」や「名港線」のことなので、確認ができたら、この表示通りに進んでいきます。

行きナビ114

階段を上ると、地下鉄と出口が同じ方向で案内されています。

案内通り右側に向かいましょう。

行きナビ112改札を通過してすぐのところに案内看板があるので、看板に向かってそのまま改札を出ます。

写真奥の吹き出しのところですね。

行きナビ115

地下鉄の駅まで歩く

改札を出たところの案内看板には、地下鉄は左と表示されているので、案内通りに左に進みます。

北口方向ですね。

ただし、北口出口と途中までは同じ方向ですが、北口出口からは出ないので気を付けましょう。

行きナビ116

 

左に曲がったすぐの北口出口手前のところに、地下鉄の案内看板があります。

写真の手前吹き出しのところです。

更に写真奥に、もう一つ吹き出しがあります。

ここが、地下鉄の改札に行くエスカレータです。

何度も書きますが、北口出口には出ないので気を付けましょう。

もし、駅の構外に出てしまったら、道を間違えています。構内に戻りましょう。

行きナビ119

地下鉄名港線に向かうエスカレータの入り口です。

入り口の上の部分に「地下鉄」「金山駅」と書かれています。

写真吹き出しのところですね。

左側2列が下り用のエスカレータです。

行きナビ125
エスカレータを降りると、正面が地下鉄の改札です。

ただし、最寄りの切符売り場が左側奥にあるので、切符売り場を目指します。

写真の吹き出しのところにも「きっぷうりば」の案内表記がしてありますね。

行きナビ117

改札向かって左側の切符売り場です。
行きナビ118

券売機は2種類ありますが、どちらでもきっぷは購入できます。
券売機の種類は2種類。

黄色ベースのタッチパネル型

行きナビ13

昔ながら?の押しボタン型

行きナビ14

もちろん、どちらでも切符は買えます。

スポンサーリンク

地下鉄に乗る

改札を抜けたら、これから向かうホームの番号を確認します。
行きナビ122

階段を降りると地下鉄金山駅ホームです。
行きナビ123

地下鉄金山駅のホームに到着です。
行きナビ121

目的地に向かう電車に乗り込みましょう。
行きナビ100

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください