新幹線、在来線、地下鉄などの電車を利用して京都駅に着いて、更に目的地までバスを利用するシーンが特に京都ではよくありますね。

駅前に広がる巨大バスターミナルは、高速バス、市営バス、民間バスと各社が乗り入れをしているので、バス乗り場の数も多く、観光客など普段は京都でバス乗り場を利用しない人にとってはどこに並べばよいのか迷わずにはいられないほど複雑になっています。

そこで、事前にバス乗り場の画像を見て確認しながら、迷うことがなるべく少なくなるよう、JR京都駅周辺の主なバス乗り場の場所と行き先についてまとめてみました。

スポンサーリンク

JR京都駅とバス乗り場の場所

JR京都駅周辺にある主なバス乗り場は2箇所あります。
一つは、JR中央口改札を出たすぐ正面にあるバス乗り場。
もう一つは、JR八条口改札を出たすぐ正面にあるバス乗り場。

構内図ではこのように記載されています。
図中の目玉印の場所がそれぞれのバス乗り場です。

冒頭の画像は、中央口のバス乗り場を上から見たものです。

中央口バス乗り場のレイアウトと行き先

画像は、中央口バス乗り場のレイアウトです。
「A」から「D」までがバス乗り場になります。

それぞれの行き先は、
京都駅、中央口、バス乗り場

A1:平安神宮、永観堂、南禅寺、銀閣寺方面
京都駅、中央口、バス乗り場

A2:四条河原町、京都市役所、下鴨神社、上賀茂神社方面京都駅、中央口、バス乗り場

A3:四条大宮、千本今出川、千本北大路、大徳寺方面京都駅、中央口、バス乗り場

京都駅、中央口、バス乗り場

B1:西本願寺、二条城、晴明神社、上賀茂神社方面
京都駅、中央口、バス乗り場

B2:二条城、北野天満宮、金閣寺、立命館大学方面
京都駅、中央口、バス乗り場

B3:京都水族館、京都鉄道博物館、西大路四条、金閣寺方面
京都駅、中央口、バス乗り場

京都駅、中央口、バス乗り場

C1:東寺道、九条車庫方面
京都駅、中央口、バス乗り場

C2:京都水族館、梅小路公園、阪急桂、京大桂、桂坂、宮津、天橋立、間人方面
京都駅、中央口、バス乗り場

C3:大原、四条河原町、出町柳駅方面
京都駅、中央口、バス乗り場案内

C4:城南宮、伏見稲荷大社、久世、中書島、横大路方面
京都駅、中央口、バス乗り場

C5:西京極運動公園、桂離宮、映画村、洛西方面
京都駅、中央口、バス乗り場

C6:嵐山、大覚寺、清滝、すず虫寺、映画村、比叡山方面
京都駅、中央口、バス乗り場

京都駅、中央口、バス乗り場

D1:清水寺、祇園、平安神宮、銀閣寺方面
京都駅、中央口、バス乗り場

D2:七条京阪、三十三間堂、泉涌寺、東福寺方面
京都駅、中央口、バス乗り場

D2:三十三間堂、清水寺、祇園、京都大学方面
京都駅、中央口、バス乗り場

D3:妙心寺、仁和寺、大覚寺、松尾大社方面
京都駅、中央口、バス乗り場

目的地別に並べると下の画像のようになります。

京都駅、中央口、バス乗り場

スポンサーリンク

八条口バス乗り場のレイアウトと行き先

画像は、八条口バス乗り場のレイアウトです。
「E」から「H」までがバス乗り場になります。

バス乗り場なのですが、中央口のようにバスターミナルとして、1箇所にバスが乗り入れられるように整備されている印象とは異なり、一部は道路脇に停車するような場所になっています。
京都駅、八条口、バス乗り場案内

南北自由通路を通って八条口に向かうと、バスのりばの案内エリアが有ります。

京都駅、八条口、南北自由通路

各乗り場につながる階段やエスカレーターがあり、降り口には行き先が表示されています。

ただし、G乗り場、H乗り場は大通りの向こう側なので、一度1Fに降りて横断歩道を渡る必要がありますので注意してください。

京都駅、八条口、バス乗り場

バス乗り場はこのような感じで、それぞれが並んで設置されています。

京都駅、八条口、バス乗り場

このページを参考にする方の多くの人は、中央口のバス乗り場を利用することになると思いますが、中央口のバス乗り場は、人で溢れ返っていることがほとんどです。

八条口からは臨時便的なバスも出ていることがあるので、目的地やバス会社のアクセス情報を事前に調べて混雑を回避するのも良いでしょう。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です