JR名古屋駅から名古屋港水族館へのアクセスについて、ルートを写真で分かりやすく説明します。
行きナビ28

名古屋港水族館へのアクセスの方法はいくつかありますが、名古屋駅からはJRを使い、途中金山駅で地下鉄に乗り換え、名古屋港駅に行くルートが最も早く、行けるようです。

今回は、JR東海道本線から地下鉄に乗り換えるルートで説明します。

行きナビ95

アクセスのポイントは、
・JR名古屋駅から電車に乗る。
・JR金山駅で電車を降りる。
・地下鉄名港線まで歩く。
・地下鉄名港線に乗る。
・地下鉄名古屋港駅を降りる。
・名古屋港水族館まで歩く。
です。

それでは、早速出かけましょう。

スポンサーリンク

JR名古屋駅から電車に乗る

JR名古屋駅構内を歩いていると、JR線のりばの看板が出ているので、まずは看板を見つけます。

写真は、JR名古屋駅中央改札入り口です。
行きナビ54

改札に向かって左側に切符売り場があります。
売り場手前には、案内看板が目に入ります。
行きナビ55

券売機です。 行きナビ56

行き先は、「金山駅」です。

地下鉄名港線に乗り換えをする駅です。
料金は、大人170円。

ホームに行く

先ほど買った切符を改札に入れ、改札を通過します。
目指すホームは、1番線または2番線の豊橋、武豊方面です。

ホームは同じところに向かい合わせにあるので、どちらを目指しても良いです。

改札を通った正面に1、2番ホームへの案内看板があります。
行きナビ57

1、2番線は左方向です。

行きナビ60

看板を左に進んだところに、1番ホームに上る階段&エスカレータがあります。
行きナビ58
ここを上れば1、2番線に到着です。

行きナビ61乗り込む電車の行先は、浜松、豊橋、岡崎、刈谷などです。
先ほど、目指すホームは1番線または2番線と書いたのは、普通電車が停車する1番線と快速などが停車する2番線が行先が同じで隣合わせになっているためです。
どちらに乗っても良いですが、2番線の方が金山駅への到着が1分だけ早いです。
行きナビ59

名古屋駅から金山駅までは1駅又は2駅で、およそ3~4分で到着します。

スポンサーリンク

金山駅で電車を降りる

金山駅に到着したら、

行きナビ113
出口に向かう階段を上ります。

出口表示ともうひとつ、「地下鉄」のりかえの表示もあります。

これが、地下鉄名港線のことなので、この表示通りに進んでいきます。

行きナビ114

階段を上ると、地下鉄と出口が同じ方向になっています。右側に向かいましょう。

行きナビ112改札を通過してすぐのところに案内看板があるので、看板に向かってそのまま改札を出ます。

行きナビ115

地下鉄名港線まで歩く

案内通りに左に進みます。

北口出口と途中までは同じ方向ですが、北口出口からは出ないので気を付けましょう。

行きナビ116

左に曲がったすぐの北口出口手前のところに、地下鉄の看板があり、写真の奥に名港線の改札に行くエスカレータがあります。

何度も書きますが、北口出口には出ないので気を付けましょう。もし、駅の構外に出てしまったら、道を間違えています。構内に戻りましょう。

行きナビ119

地下鉄名港線に向かうエスカレータの入り口です。

行きナビ125
エスカレータを降りると、正面が名港線の改札です。ただし、最寄りの切符売り場が

左側奥にあるので、切符売り場を目指します。

行きナビ117

改札向かって左側の切符売り場です。
行きナビ118

名古屋港駅までの料金は、大人240円。

所要時間は11分です。
行きナビ14

地下鉄名港線に乗る

改札を抜けたら、これから向かうホームの番号を確認します。
名古屋港方面は2番線ですね。
行きナビ122

階段を降りて2番線に到着です。
行きナビ123

名港線金山駅のホームに到着です。
行きナビ121

行き先が名古屋港の電車に乗り込みます。
行きナビ100

名古屋港駅で電車を降りる

名古屋港駅のホームに到着したら、
行きナビ97

ホームで行き先看板を確認しましょう。
1-3出口が名古屋港水族館ですね。
行きナビ96

1-3出口方向に進んで、階段を上ります。
しっかりと、名古屋港水族館の表記もありますね。
行きナビ99

改札を抜けた先に、行き先看板があります。
行きナビ101

名古屋港水族館は3番出口なのが分かります。
行きナビ126

3番出口に出る、エスカレータです。
これを上ると、3番出口に到着です。
行きナビ102

名古屋港水族館まで歩く

行きナビ103

3番出口を出た正面に、名古屋港水族館の案内標識があります。
行きナビ110

標識は右折で案内していますが、ここは敢えて直進しましょう。
「南極観測船ふじ」の標識の方向ですね。
行きナビ104

直進すると、こんな感じです。
写真奥の吹き出しがあるあたりで右折できる道がでてきます。
行きナビ109

右折できる道です。
吹き出しの方向に右折しましょう。
行きナビ108

右折した直後の写真です。
すでに写真奥の吹き出しのところに名古屋港水族館が見えていますね。
行きナビ107

写真には写していませんが、左手には南極観測船ふじも停泊していて、迫力がある景色が広がります。

直進していくと、どんどん名古屋港水族館が近づいてきます。
行きナビ105

ようやく名古屋港水族館に到着です。
行きナビ106
それでは、楽しい時間をお過ごしください。

スポンサーリンク

おまけ

名古屋港水族館には無事到着しましたが、そう、案内看板通り進んでいたら、どんな行き方だったの?と疑問に思った方もいると思うので紹介しておきます。

名古屋港水族館の案内看板を見て、案内通り右に進むと、dscn1516真っすぐ歩道が通っています。

これを、少し進むと、左側に階段と、dscn1529案内看板が見えてきます。dscn1528階段を上り、通路を進みます。

すると、正面に海が見えてくるんです。dscn1532通路を渡り切って、目の前が海の通りに出ると、正面にまた案内看板があります。

dscn1533名古屋港水族館への行先を確認しておきます。

看板を正面にして右方向ですね。dscn1534右を向くと、名古屋港水族館がみえます。dscn1535

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください