[記事公開日]2017/02/14

2016年NHK大河ドラマ『真田丸』でも登場し、真田昌幸が築城した上田城です。
赤い甲冑を身にまとうことで有名で、二度攻め込んだ徳川勢をいずれも撃退したことでお城好きや戦国時代ファンのなかでも人気の観光スポットとなりました。
広場では時間帯により信州上田おもてなし武将隊が演舞を披露してくれます。それを目当てに訪れる方も多いようです。
拝観できる場所が多いため、時間に余裕を持って訪れると良いでしょう。

スポンサーリンク

上田駅から上田城の地図

出発地のJR上田駅から、目的地の上田城の位置関係を地図で確認しましょう。

地図にある、赤い目印が出発地、緑の目印が目的地です。

その他の色が、後ほど紹介するそれぞれのルートのポイント地点になっています。

「人」アイコンが最寄り駅、「エスカレータ」アイコンが乗り換え地点です。

上田駅から上田城のルート

◆バス1本◆
JR上田駅(出発地)

⇩ 徒歩1分

上田駅前バス停(乗車バス停)
上田市街地循環バス赤運行(通称:赤バス)

⇩ 乗車4分
⇩ 運賃200円

公園市役所前(下車)

⇩ 徒歩5分

上田城(目的地)

合計運賃:200円
総移動時間:10分

JR上田駅から赤バスを使った場合、東・西ルートともに1つめの公園市役所前で降車すると上田城の最寄りバス停となります。
現在は1日に9便出ており、1度逃すと最低1時間待ちとなるため事前にバス出発時間を調べておく必要があります。
少しでも早く移動したい方は利用されると良いかと思います。

◆徒歩◆
JR上田駅(出発地)

⇩ 徒歩15分

上田城(目的地)

合計運賃:0円
総移動時間:15分

上田駅から目的地上田城へは徒歩圏内です。
上田駅前国道141号を真っすぐ進みます。中央二丁目の4つ目の信号を左に曲がりまた真っすぐ進む事で上田城に到着します。
標識や看板も出ているので、特に迷う事なく到着すると思います。

まとめ

バスの場合、本数が限られているため事前にバスの時間に合わせた計画が必要です。そのため時間的制約が発生します。
もうひとつのルートである徒歩の場合は、時間に縛られる事がないため自由に計画を立てられるのでオススメです。
約15分ほどかかりますが、特に難しい道ではありません。
また徒歩の場合、上田市内を散策しながら目的地まで行けるためその土地の歴史を感じる事が出来るでしょう。
是非歴史の街並を感じながら上田城をお楽しみください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください