神奈川県川崎市にある武蔵小杉駅は、JR東日本の南武線・横須賀線・湘南新宿ラインと東京急行電鉄(東急)の東横線・目黒線、合計2社局5路線が乗り入れており、1日平均22万人の乗車利用者がある県内でも有数のターミナル駅です。

東急東横線、目黒線とJR横須賀線の距離はさほど離れていませんが、乗り換えは、一旦東急電鉄の改札を出る必要があるので、連絡通路1本で迷うこと無くJR横須賀線に到着というわけにはいかないようです。

普段利用しない人にとって迷うことなく乗り換えるのは難しいかもしれません。

このページで事前に画像を見ながらルートをイメージして、迷うことなく、効率よく乗り換えをしましょう!

武蔵小杉駅は他にもこんな乗り換えがあります
南武線から東横線、目黒線
武蔵小杉駅で東横線、目黒線に乗り換え|南武線からのルートを画像で案内
横須賀線から南武線
武蔵小杉駅で南武線に乗り換え|横須賀線からの行き方を画像で案内!
南武線から横須賀線
武蔵小杉駅で横須賀線に乗り換え|南武線からのルートを画像で案内

スポンサーリンク

東急電鉄の武蔵小杉駅に到着したら、武蔵小杉駅、東横線、目黒線、ホーム

最寄りの階段を下ります。

この時、階段手前上にある行き先看板で「JR線」を確認しておきます。

行きたい改札は、正面口改札です。

武蔵小杉駅、東横線、目黒線、ホーム

階段を下りた通路にも「JR線」の看板があります。

JRは、正面口改札方向ですね。

武蔵小杉駅、東横線、目黒線、連絡通路

正面口改札手前です。

そのまま改札を出てしまいましょう。

武蔵小杉駅、東横線、目黒線、改札

スポンサーリンク

正面口改札を出たところにも、案内看板があります。

先程まで「JR線」と書かれていたのが、「JR横須賀線」と「JR南武線」と書いてあります。

「JR横須賀線」も「JR南武線」も同じ方向なので、特に注意は必要ありません。

武蔵小杉駅、東横線、目黒線、横須賀線、連絡通路

階段を上ると、

武蔵小杉駅、東横線、目黒線、横須賀線、連絡通路

右方向に進みます。

画像の指矢印の看板に「JR線のりば」と書かれています。

武蔵小杉駅、東横線、目黒線、横須賀線、連絡通路

指矢印の拡大写真です。

「JR線のりば」と書かれていますね。

武蔵小杉駅、東横線、目黒線、横須賀線、連絡通路

右方向に少し進むと、JR武蔵小杉駅に到着です。

切符を買って、改札を通過しましょう。

JR武蔵小杉駅

 

横須賀線は、南武線2番線ホームを通過した先にあるので、一度南武線2番線に下ります。

改札を背にして、右方向です。

武蔵小杉駅、横須賀線、連絡通路

南武線2番線武蔵小杉駅のホームです。

ちなみに、横須賀線は、南武線1番線ホームからも行けますが、遠回りになります。

 

JR武蔵小杉駅、南武線、ホーム

南武線ホームを通過してから先はこちらのページを見てください。

武蔵小杉駅で横須賀線に乗り換え|南武線からのルートを画像で案内

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です