神奈川県川崎市にある武蔵小杉駅は、JR東日本の南武線・横須賀線・湘南新宿ラインと東京急行電鉄(東急)の東横線・目黒線、合計2社局5路線が乗り入れており、1日平均22万人の乗車利用者がある県内でも有数のターミナル駅です。

JR南武線と東急東横線、目黒線は距離はさほど離れていませんが、乗り換えは、一旦JRの改札を出る必要がるので、連絡通路1本で迷うこと無く東横線、目黒線に到着というわけには行かないようです。

普段利用しない人にとって迷うことなく乗り換えるのは難しいかもしれません。

このページで事前に画像を見ながらルートをイメージして、迷うことなく、効率よく乗り換えをしましょう!

画像を確認して、イメージを持ってください。

武蔵小杉駅は他にもこんな乗り換えがあります
東横線、目黒線から横須賀線
武蔵小杉駅で横須賀線に乗り換え|東横線、目黒線からのルート画像
横須賀線から南武線
武蔵小杉駅で南武線に乗り換え|横須賀線からの行き方を画像で案内!
南武線から横須賀線
武蔵小杉駅で横須賀線に乗り換え|南武線からのルートを画像で案内

スポンサーリンク

南武線の武蔵小杉駅に到着したら、壁に貼り付けてある行き先案内看板を探します。
武蔵小杉駅には、北改札と新南改札がありますが、東横線、目黒線の乗り換えは、北改札に向かいます。
武蔵小杉駅、南武線、ホーム

看板の東横線、目黒線を確認しながらエスカレーター(他に階段やエレベーターもあります。)を上ると、
武蔵小杉駅、南武線、ホーム

すぐに改札があります。
武蔵小杉駅、JR、北改札

改札を出たら左に行きましょう。
武蔵小杉駅、JR、北改札

左に行ったところの上に案内看板が有ります。
看板の案内矢印は真っ直ぐになっていますが、すぐ先左にある階段を降ります。
武蔵小杉駅、東横線、連絡通路

階段を下りたところに、東急電鉄の武蔵小杉駅の看板があります。
進む方向は右です。
武蔵小杉駅、東横線、連絡通路

右に進んだら、すぐそこが東急電鉄武蔵小杉駅の改札に到着です。
武蔵小杉駅、東横線、改札

スポンサーリンク

ちなみに、電車の行き先は、
1番線が菊名、横浜、元町・中華街方面
2番線が日吉方面
武蔵小杉駅、東横線、ホーム

3番線が目黒、赤羽岩淵、浦和美園、西高島平方面
4番線が渋谷、池袋、所沢、川越市方面
武蔵小杉駅、東横線

参考にしてみてください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください