[記事公開日]2017/02/07
[最終更新日]2017/03/29

神奈川県川崎市にある武蔵小杉駅は、JR東日本の南武線・横須賀線・湘南新宿ラインと東京急行電鉄(東急)の東横線・目黒線、合計2社局5路線が乗り入れており、1日平均22万人の乗車利用者がある県内でも有数のターミナル駅です。

南武線と横須賀線は同じJRですが、乗車駅は意外に離れていて、普段利用しない人にとって迷うことなく乗り換えるのは難しいかもしれません。

このページで事前に画像を見ながらルートをイメージして、迷うことなく、効率よく乗り換えをしましょう!

乗り換えのポイントは、
・横須賀線を降りたら「南武線」の案内看板を探す。
・「動くスロープ」を使いながらひたすら歩く。
です。

そんなことは分かりきっている。と言われそうですが、
画像と合わせて確認して、イメージを持ってください。

武蔵小杉駅は他にもこんな乗り換えがあります
東横線、目黒線から横須賀線
武蔵小杉駅で横須賀線に乗り換え|東横線、目黒線からのルート画像
南武線から東横線、目黒線
武蔵小杉駅で東横線、目黒線に乗り換え|南武線からのルートを画像で案内
南武線から横須賀線
武蔵小杉駅で横須賀線に乗り換え|南武線からのルートを画像で案内

スポンサーリンク

横須賀線の武蔵小杉駅に到着したら、
武蔵小杉駅、ホーム、横須賀線、看板

ホームから下に降りる最寄りの階段やエスカレーターを探しましょう。
画像は、エスカレーターですね。
エスカレーター乗り口の上にある看板に早速「南武線」の案内が書かれています。
画像にはありませんが、階段下り口でも同じ案内があります。
武蔵小杉駅、ホーム、横須賀線

エスカレーターで下りると、連絡通路に出ます。
そこにも南武線の案内看板がたくさんぶら下がっています。
武蔵小杉駅、ホーム、横須賀線、連絡通路

南武線ホームまでは意外に遠いので、遠さを感じさせないようにするための「動くスロープ」が全部で2箇所設置されています。
武蔵小杉駅、ホーム、横須賀線、連絡通路

1つ目の動くスロープを下りて、南武線の案内看板を見つつ、左に曲がり、
武蔵小杉駅、ホーム、横須賀線、連絡通路

通路をしばらく歩くと、2つ目の動くスロープがあります。
武蔵小杉駅、ホーム、横須賀線、南武線、連絡通路

スロープで上ったところにある看板に、南武線の表記があります。
武蔵小杉駅、ホーム、横須賀線、南武線、連絡通路

看板に沿って先に進むと、南武線のホームに到着なのですが、1番線(向河原、矢向、川崎方面)と2番線(武蔵溝ノ口、登戸、立川方面)の分かれ道です。
まずは1番線から案内します。
武蔵小杉駅、ホーム、横須賀線、南武線、連絡通路

1番線は線路の向こう側なので、線路をまたぐ連絡通路を通ります。
エスカレーターで上に上がりましょう。
武蔵小杉駅、ホーム、横須賀線、南武線、連絡通路

エスカレーターで上に行くと道なりに進みます。
武蔵小杉駅、ホーム、横須賀線、南武線、連絡通路

突き当り付近に、1番線ホームに続く、エレベーター、エスカレーター、階段があります。
お好みの方法で下におります。
武蔵小杉駅、ホーム、横須賀線、南武線、連絡通路

真っ直ぐ進むと、
武蔵小杉駅、ホーム、南武線

南武線の1番線ホームに到着です。
武蔵小杉駅、ホーム、南武線

スポンサーリンク

つづいて2番線の案内です。
武蔵小杉駅、ホーム、南武線、横須賀線、乗り換え2番線のホームは、そのまま真っ直ぐ進むだけです。
武蔵小杉駅、ホーム、南武線

南武線の2番線ホームに到着です。
武蔵小杉駅、ホーム、南武線

武蔵小杉駅の南武線には迷わず行けましたか。
武蔵小杉駅、ホーム、南武線、看板

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください