[記事公開日]2017/01/15
[最終更新日]2017/02/01

野球スタジアムとサッカースタジアムの2つが併設(入れ替え可能なホヴァリング式)されている札幌ドームは、札幌のシンボルの1つとなっています。

プロ野球日本ハムやJリーグコンサドーレ札幌の本拠地であり、他にも有名アーティストたちのライブ会場に使用されたりと通年イベントが開催されている人気スポットです。

家族やカップル、老若男女で楽しめるイベントが目白押しのため計画を立てて訪れたい観光スポットとなります。

スポンサーリンク

JR札幌駅から札幌ドームまでの地図

出発地のJR札幌駅から、目的地の札幌ドームの位置関係を地図で確認しましょう。

地図にある、赤い目印が出発地、緑の目印が目的地です。

その他の色が、後ほど紹介するそれぞれのルートのポイント地点になっています。

「人」アイコンが最寄り駅、「エスカレータ」アイコンが乗り換え地点です。

JR札幌駅から札幌ドームへのアクセス

◆電車1本◆
JR札幌駅(出発地)

⇩ 徒歩8分

札幌地下鉄さっぽろ駅(乗車駅)
札幌地下鉄東豊線「福住」行

⇩ 乗車14分
⇩ 運賃250円

福住駅(下車)

⇩ 徒歩10分

札幌ドーム(目的地)

合計運賃:250円
総移動時間:32分

JR札幌駅から地下鉄1本で目的地最寄り駅の福住駅に着きます。

福住駅の3番出口から地上に出て、徒歩約10分程度で札幌ドームに到着します。

東豊線は地下鉄のため本数が多く、約7分間隔で運行しており地下鉄の時間を調べなくても大丈夫でしょう。

スポンサーリンク

◆バス1本◆
JR札幌駅(出発地)

⇩ 徒歩3分

札幌駅前バス停(乗車バス停)
中央バス74・80・85・86・88・96・113の各系統

⇩ 乗車32分
⇩ 運賃230円

札幌ドーム(降車バス停)

⇩ 徒歩1分

札幌ドーム(目的地)

合計運賃:230円
総移動時間:36分

バス1本ルートの場合、総移動時間は長いですが、目的地札幌ドームの目の前にバス停があるため徒歩の時間は短いです。

ただし札幌ドームで大規模なイベントがある場合、周辺の道路は混雑するため遅延に要注意です。
日中は全路線合わせて約10分間隔で運行しています。

まとめ

大規模なイベントがある場合、札幌ドーム周辺道路は混雑するため遅延の少ない電車一本ルートがおすすめです。

その場合、最寄りの福住駅から札幌ドームまではやや歩きますが、案内表示や人の流れがあるため迷う事なく目的地まで到着する事ができるでしょう。

ただし、徒歩に支障がある方はバス一本ルートの方が徒歩時間が少ないため、そちらを選択するなど移動者に合わせて選ぶようにした方が良さそうです。

移動費用はどちらも同程度となります。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください