JR東京駅から地下鉄東京メトロ丸ノ内線に乗り換える方法を画像をたっぷり使って紹介します。

東京駅をたまにしか利用しない人にとっては、あの広大なターミナル駅の中で、電車の乗り換え先を探しながら歩くのは、とても不安なことです。

そこで、乗り換えのポイントを示したこちらのページの画像を見て、事前にイメージを持つ参考にしていただくことで、不安なく乗り換えをしてもらえればと思います。

それでは早速乗り換えルートを見ていきましょう。

スポンサーリンク

東京駅の構内図とポイントの確認

JR東京駅には大きく分けて、新幹線と在来線が停車します。

新幹線を利用した場合は、ホームの階段を下りたところにある新幹線→JR線の乗り換え改札を出て、更に駅の改札を出ます。

在来線を利用した場合は、ホームからつながる階段を下りたところの通路から駅の改札を出ます。

在来線の階段を下りたところの通路は、新幹線を利用した人も通ることになります。

もう少し具体的に言うと、新幹線から在来線への乗り換え改札口は4ヵ所あり、
JR東日本新幹線の乗り換え改札は、南乗り換え口、北乗り換え口の2ヵ所
JR東海新幹線の乗り換え改札は、中央乗り換え口、南乗り換え口の2ヵ所
です。

上の画像の赤丸をしたところですね。

これら4ヵ所の乗り換え口から、東京メトロ丸ノ内線に近い改札口は2ヵ所です。
1つは、丸の内地下中央口改札
もう1つは、丸の内南口改札
です。

上の画像の青丸をしたところですね。

JR東日本新幹線の南乗り換え口、北乗り換え口、中央乗り換え口からは丸の内地下中央口改札に行くのが良いでしょう。

地図で確認するとこんな感じです。

 

JR東海新幹線の南乗り換え口からは丸の内南口改札に行くのが良いでしょう。

ここまでは、地図で全体のルートを紹介してきました。

ここから先は画像を使って更に詳しく紹介していきます。

在来線からの行き方の紹介が途中から少なくなりましたが、東京メトロ丸の内線から最も離れているのが新幹線乗り換え口なので、新幹線からの行き方を紹介していく途中で在来線からの行き方も紹介していきます。

スポンサーリンク

JR東日本新幹線南乗り換え口、北乗り換え口、JR東海中央乗り換え口から東京メトロ丸ノ内線の行き方

新幹線の乗り換え口は東京メトロ丸の内線から一番離れているので、ここを起点にポイントで区切りながら紹介していきます。

JR東日本新幹線南乗り換え口、北乗り換え口、JR東海中央乗り換え口から中央通路の行き方

中央通路を通ると言っても乗り換え口の位置はそれぞれ違うので、まずは、それぞれの乗り換え口から中央通路への行き方を見ておく必要がありそうです。

JR東日本新幹線南乗り換え口から中央通路の行き方

南乗り換え口は構内図を見ると丸の内南改札か丸の内中央改札か、どちらを利用するか迷ってしまいますが、東京駅にある案内看板は中央通路を利用するルートを推奨しているようです。南乗り換え口を抜けたら、

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

早速案内看板を探しましょう。

下の画像のような感じで天井からぶら下がっているはずです。
東京駅、東北新幹線、南のりかえ口
拡大画像です。
看板の中に黄色ベースのところに赤丸にMの表記があります。
これが東京メトロ丸ノ内線シンボルです。
東京駅、東北新幹線、南のりかえ口これから先、この「赤丸にM」をひたすら追いかけて行くことになります。
案内の通り右に進んでいきます。

数段の階段を下りて右に進んだところが中央通路です。

JR東日本新幹線北乗り換え口から中央通路の行き方

北乗り換え口から丸の内地下中央口改札に行くルートは、北通路を通るルートと、これから紹介する中央通路を通るルートの2通りありますが、北通路を通るルートは乗り換え口付近の案内看板にも案内が出ていないのでオススメ出来ません。
乗り換え口にある改札も、通過した人が中央通路に流れていくような角度で設置してありますしね。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

乗り換え口を通過したところに案内看板があるので、丸ノ内線の表記を見ておきましょう。東京駅、東北新幹線、北のりかえ口

看板に向かって左側に丸ノ内線の表記があります。
丸ノ内線は左ですね。

東京駅、東北新幹線、北のりかえ口左に進んで数段の階段を下りたところが中央通路です。
東京駅、中央通路

JR東海新幹線中央乗り換え口から中央通路の行き方

JR東海新幹線の中央乗り換え口から中央通路はすぐ目の前ですが、やはりここでもしっかり案内看板を見て進んでいきましょう。
案内看板は、中央乗り換え口を出た、指矢印のところにあります。
東京駅、東海道新幹線、中央のりかえ口
丸ノ内線は右ですね。
東京駅、東海道新幹線、中央のりかえ口この場所は、これから向かうJR丸の内中央改札と反対側にある八重洲口中央改札のすぐ近くにあります。

間違えて八重洲口中央改札を出ないように気をつけましょう。

右折したところの看板にまた丸ノ内線の表記があります。
東京駅、中央通路ここが中央通路です。

スポンサーリンク

中央通路から丸ノ内地下中央口改札の行き方


ここでは中央通路から丸の内地下改札までの行き方を紹介します。
丸の内地下中央口改札は地下1Fにあるので、中央通路からは階段で1F下って行くことになります。
下の画像の通路が、中央通路です。
案内看板が一定間隔で設置されています。
東京駅、中央通路上の画像の指矢印部の拡大です。
「丸の内中央口」と「地下鉄丸ノ内線」の表記があります。
※丸の内中央口と丸の内地下中央口は異なります。
東京駅、中央通路、案内看板中央通路を進むと、在来線のホームから下りてくる階段に合流します。
在来線を利用して丸の内線に乗り換える人はここからの紹介を見ていけばよいですね。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

更に進むと、地下1Fにつながる階段手前に案内看板が見えてきます。
東京駅、中央通路斜めに進んだら、すぐ左折です。
案内看板に丸の内地下中央口と表記されています。
東京駅、丸ノ内線、中央通路
階段を下りていきましょう。
東京駅、中央通路

階段を下りたところに地下鉄丸ノ内線の案内看板があります。
東京駅、丸の内地下中央口その先が丸の内地下中央口改札です。
東京駅、丸の内地下中央口

改札を出たところの通路を真っすぐ進むと東京メトロ丸ノ内線に到着します。
東京メトロ丸ノ内線の東京駅はこんな感じです。
東京駅、地下鉄、東京メトロ、丸ノ内線、改札

続いて、南通路を通り、丸の内南口改札からの行き方を紹介していきます。

スポンサーリンク

JR東海新幹線南乗り換え口から東京メトロ丸ノ内線の行き方

続いて、JR東海の南乗り換え口から東京メトロ丸ノ内線までの行き方を紹介していきます。

JR東海の南乗り換え口からは南通路が近いのでこちらから行くのがオススメです。
東京メトロ丸ノ内線までの案内看板も南通路を利用するルートで表記されています。

南通路から丸の内南口改札を出て、地下に下りてから東京メトロ丸ノ内線に行きます。

下の地図のようなルートになります。

JR東海新幹線南乗り換え口から丸ノ内南改札の行き方

新幹線ホームから南乗り換え口に行くまでの案内看板にも「地下鉄」の表記がありますね。
南乗り換え口を出ると、
東京駅、南のりかえ口
案内看板があるので、この中から地下鉄丸ノ内線の表記を探しましょう。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

このように「丸の内南口」と「地下鉄丸ノ内線」の表記があります。
東京駅、丸の内南口改札、南通路乗り換え口を出たところがすでに南通路になので、そのまま乗り換え口を出たなりに真っすぐ進んでいきましょう。

南通路も、中央通路と同様に途中在来線ホームからの下り階段と合流するので、在来線を利用して丸ノ内線南改札に向かうこの階段を降りた人はここから案内を見ていってください。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

少し進むと、丸ノ内南改札が見えてきます。
改札はそのまま通過しましょう。
東京駅、丸の内南口改札、南通路引き続き、南口改札を出てからの紹介です。

スポンサーリンク

丸の内南口改札から東京メトロ丸ノ内線の行き方

丸ノ内南口改札から東京メトロ丸ノ内線までは改札をでた正面にある地下に続く階段を下りて行きます。

階段を下りると、あちこちに丸ノ内線までの案内看板があるので案内に従って進めばよいです。

それでは順に確認していきましょう。

改札を出たら、出口が3ヵ所あるので真ん中の皇居方面の出口から出ます。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA


皇居方面と書かれたこちらが出口です。東京駅、丸の内南口改札

出た正面に地下に続く階段がるのでそのまま下りていきましょう。
地下鉄、丸ノ内線、東京駅、連絡通路

階段を下りると、丸ノ内線の案内看板が続きます。地下鉄、丸ノ内線、東京駅、連絡通路この案内に従って、
地下鉄、丸ノ内線、東京駅、連絡通路進みます。
地下鉄、丸ノ内線、東京駅、連絡通路その先に東京メトロ丸ノ内線があります。
地下鉄、丸ノ内線、東京駅丸ノ内線改札からホームまで

改札を抜けると、東京メトロ丸ノ内線のホームです。
img_3499

1番線は、「銀座」「新宿」「荻窪」方面です。
東京駅、地下鉄、東京メトロ、丸ノ内線、ホーム

2番線は「池袋」方面です。
東京駅、地下鉄、東京メトロ、丸ノ内線、ホーム

まとめ

画像でお分かりの通り、JR東京駅構内通路の至るところに、天井から案内看板がぶら下がっています。

看板に表示されている丸ノ内線のシンボル「赤丸にM」を見つけられれば、後は案内に付いていくだけです。

もし道を間違っても、間違った先にまた「赤丸にM」があるはずです。

そのくらいたくさんの案内看板があるので、とにかく「赤丸にM」を見つけて進んでいきましょう。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください