[記事公開日]2017/01/09
[最終更新日]2018/10/09

This post is also available in: zh-hant繁體中文 (繁体中国語)

JR京都駅から市営地下鉄烏丸線までの乗り換えルートについて、画像をたっぷり使って乗り場まで分かりやすく紹介していきます。

JR京都駅と言っても巨大な駅なので、地下鉄烏丸線乗り場までの行き方は以下のように2つに分けてあります。

JR新幹線エリアから地下鉄烏丸線までの行き方
JR在来線エリアから地下鉄烏丸線までの行き方

JR京都駅から近鉄京都駅の乗り換えはこちら
JR京都駅から近鉄に乗り換え|改札の場所とホームの行き方画像!
 
烏丸御池駅で地下鉄烏丸線から地下鉄東西線の乗り換えはこちら
烏丸御池駅烏丸線から東西線に乗り換え|乗り場の行き方とホーム画像

地下鉄烏丸線までの移動時間は?

地下鉄烏丸線の乗り場までの乗り換え時間は、電車を下りたところから10分程度は考えておいたほうがよいです。

と言うのも、JR京都駅は毎日多くの人が利用していて常に混雑しているので、「急いで行く」、「早く歩く」など、自分のペース移動することが出来ません。

出来ることと言えば、迷わずに行くことでロス時間を無くすことが1つあるでしょう。

事前にしっかりと行き方を確認しておき効率よく乗り換えができるように備えておくのが良いと思います。

スポンサーリンク

京都駅の構内図と乗り換えルートのイメージ

京都駅構内図で地下鉄に乗り換えるルートをイメージしていきましょう。

JR京都駅は大きく新幹線エリアと在来線エリアに別れます。

新幹線エリアは構内図にも記載してありますが11番ホームから14番ホームです。

11番、12番は名古屋・東京方面
13番、14番は新大阪・広島・博多方面

となっています。

構内図の左側上方のエリアですね。

続いて在来線エリアです。

在来線エリアは、0番線から10番線と30番線から34番線です。

構内図では中央から右側広範囲のほとんどが該当しています。

最後に市営地下鉄烏丸線エリアです。

烏丸線エリアは構内図でみると左から中央にかけての下辺りです。

ホームは記載していませんが、所々に見えるオレンジ色の部分が改札になります。

新幹線、在来線エリアからこのオレンジ色の部分まで移動することになります。
京都駅、構内図

それでは、詳しく紹介していきます。

JR新幹線エリアから地下鉄烏丸線改札までの行き方

新幹線エリアから地下鉄烏丸線に乗り換えるには、新幹線東口改札を出て烏丸線南改札に入るルートが良いでしょう。

下の構内図で確認していきましょう。

ピンク色矢印(2ヶ所)があるところが新幹線ホームです。

最寄りの階段を下りると改札があるフロアーです。

新幹線ホームにある階段の詳細位置はこちらに掲載してあります
京都駅の新幹線のホームにあるもの地図|階段や喫煙所はここ!

青線が烏丸線までの乗り換えルートです。

青線が新幹線八条東口改札を通り、烏丸線南改札から入っていることを確認しましょう。

京都駅、構内図、地下鉄、烏丸線、乗り換え、ルート新幹線京都駅に着いたら、最寄りの階段(エスカレータ)に進みます。JR京都駅、駅名看板ホームから下りる階段の上に、地下鉄乗り換えの案内看板があります。
JR京都駅、新幹線、ホーム、階段

階段を下りると、まず出口方向の案内看板があります。

出口方向の表示は、

新幹線中央口、新幹線八条東口、新幹線八条東口

です。

新幹線八条東口方向に進みます。

案内看板には「地下鉄のりかえ」の表記もあります。

JR京都駅、新幹線、コンコース、地下鉄のりば
上画像の拡大です。JR京都駅、新幹線、新幹線八条東口、案内看板

新幹線八条東口方向に向かう通路です。

地下鉄のりかえの表記もわかりやすく記載してあります。
JR京都駅、新幹線、コンコース突き当りまで進みます。突き当りには、新幹線東のりかえ口がありますがここからは出ません。

乗り換え口右側に抜け道があるので、ここを進みます。
JR京都駅、新幹線、コンコース、地下鉄乗り換え上の画像、指矢印部看板の拡大です。
JR京都駅、新幹線、地下鉄のりば、案内看板地下鉄のりかえの表記もあるので確認しておきます。待合室の前を通過すると、地下鉄のりかえの表記とあわせて下りの階段があります。
新幹線、京都駅、八条東口、連絡通路階段を下りましょう。

JR京都駅新幹線八条東口改札に到着です。
新幹線、京都駅、八条東口、改札

改札を抜けたところの案内看板に地下鉄左下の表記があります。
JR、京都駅、八条東口、看板回り込むように左折しましょう。

左折して道なりに進むと地下鉄京都駅の入り口です。
京都駅、地下鉄、烏丸線、南改札
階段を下りて、標識通り斜め左方向に進むと、
京都駅、地下鉄、烏丸線地下鉄京都駅の改札が左側に見えます。
京都駅、地下鉄、烏丸線
市営地下鉄烏丸線南改札口に到着です。
京都駅、地下鉄、烏丸線、南改札新幹線からの乗り換えではこの行き方がかなり近いです。

スポンサーリンク

JR在来線エリアから地下鉄烏丸線改札までの行き方

在来線エリアから地下鉄烏丸線に乗り換えるには、地下東口改札を出て烏丸線中央1改札または中央2改札に入るルートが良いでしょう。

JR地下東口改札から近いのは地下鉄中央2改札なのですが、切符を新たに買う必要がある人は中央1改札を利用しましょう。

切符売り場が中央1改札前付近になります。

下の構内図で確認していきましょう。

ピンク色矢印があるところが在来線ホームです。

最寄りの階段を下りると改札があるフロアーです。

青線が烏丸線までの乗り換えルートです。

青線がホーム東側にある階段(ピンク印部)を下りて、地下通路・地下東口改札を通り、烏丸線中央1改札または中央2改札から入っていることを確認しましょう。

京都駅、構内図、地下鉄、烏丸線、乗り換え、ルート、在来線

10番ホーム以外(0番から9番・30番から34番ホーム)から地下鉄改札の行き方

10番ホーム以外はホーム東寄りにある地下に向かう階段から烏丸線改札に行くのが良いでしょう。

階段はそれぞれのホームにあることから、一つ一つの階段の場所は異なりますが、行き方は同様なので、0番線階段からの行き方を一例として紹介します。

30番ホームから34番ホームも0番線階段を利用するのがオススメです。

ホームに降りてからは中央口改札を目印に進むと良いでしょう。
※間違って中央口改札を出ないように注意してください。

0番線は在来線中央口改札正面付近になります。

下画像は0番線から改札を見たところです。右方向に進みます。

右方向に進むと、案内看板に地下東口の表記があります。
JR京都駅、地下鉄、乗り換え、地下東口、通路階段が見えてくるまで真っ直ぐ進みます。

階段(エスカレータ)があります。

これが地下通路につながる階段です。

地下鉄の表記もありますね。
JR京都駅、地下鉄、乗り換え、地下東口、通路そのまま下りましょう。

エスカレータの途中にも案内があります。
JR京都駅、地下鉄、乗り換え、地下東口、通路エスカレータを下りたら左方向です。左方向すぐのところにJR地下東口改札に到着です。
JR京都駅、地下東口改札改札は2ヶ所ありますが向かって右側の改札を通りましょう。
(どちらからでもいけますが、紹介は右側からです。)ICカードや事前に切符を持っている方は、上画像の改札からもう少しだけ右方向を見てみましょう。

下画像はもう少しだけ右方向を見たものです。
JR京都駅、地下東口改札、市営地下鉄烏丸線、中央2改札口2つある指矢印のうち、右側の指矢印のところが地下鉄烏丸線中央2改札口です。

なので、JR地下東口改札を出て右方向に進みます。
市営地下鉄烏丸線中央2改札口に到着です。京都駅、市営地下鉄烏丸線、中央2改札口そのまま通過しましょう。

繰り返しですが、切符を持っていない方は下を参考にしてください。

切符を新たに購入する必要がある方はJR地下東口改札を左方向に進みましょう。

改札を出たところにある案内看板に左方向地下鉄の表記があります。
京都駅、地下東口改札
左方向に進むと右手壁沿いに切符売り場があります。市営地下鉄烏丸線、京都駅、中央1改札、切符売り場

ここで切符が購入できます。

切符購入後、真っ直ぐ進みます。
左手に地下鉄烏丸線中央1改札口があります。市営地下鉄烏丸線、京都駅、中央1改札改札を通過しホームに向かいましょう。

中央1改札前はこんな感じです。

 

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

ちなみに0番ホーム以外の各ホームにある階段入り口はこんな感じです。JR京都駅、ホーム、地下階段
10番ホームから地下鉄改札の行き方

10番ホームも地下に向かう階段を下り烏丸線改札に向かうのは同様ですが、経路が若干異なるのでここで紹介していきます。

JR在来線の10番線ホームです。JR京都駅、10番線、ホーム

ホームの壁のところに地下鉄の行き先案内があります。JR京都駅、地下通路、10番線、ホーム、案内看板
矢印の方向に進みましょう。

矢印の方向に進むと、地下東口の表記がある案内看板と階段が見えてきます。
※新幹線乗り換えの階段と間違えないように注意してください。
JR京都駅、地下通路、10番線、ホーム、案内看板階段を下ります。
階段を180°旋回しながら一番下まで下りていきます。
JR京都駅、地下通路、10番線「JR線のりば」の案内看板も目印です。
180°旋回したところです。JR京都駅、地下通路下まで下りましょう。

階段を最後まで下ったところが地下通路です。JR京都駅、地下通路通路を真っ直ぐ進んだ突き当りがJR地下東口改札です。

真っ直ぐ進むと

「10番ホーム以外(0番から9番・30番から34番ホーム)から地下鉄改札の行き方」

で紹介した地下東口改札に到着です。
JR京都駅、地下東口改札

ここから先の行き方紹介は、先の

「10番ホーム以外(0番から9番・30番から34番ホーム)から地下鉄改札の行き方」

を参考にしてください。

市営地下鉄烏丸線のホームと行き先


ホームに到着したら、地下鉄の行き先と何番ホームから乗るかを確認しておきましょう。

1番ホームは、「竹田」「近鉄奈良」方面です。
京都駅、地下鉄、烏丸線、ホーム

2番ホームは、「四条」「烏丸御池」「国際会館」方面です。
京都駅、地下鉄、烏丸線、ホーム

行き先を間違えずに電車に乗り込みましょう!

以上で紹介は終わりです。

迷わず到着できましたか?

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください