[記事公開日]2016/12/27
[最終更新日]2017/05/13

地下鉄桜通り線は、JR名古屋駅から更に各方面に移動するために、非常に重要な交通手段の一つです。

効率よく移動するためにも、事前に乗り換えルートを確認して、迷うことなく名古屋駅から地下鉄桜通り線にたどり着きたいものです。

スムーズに乗り換えができるように構内図でポイントを確認しながら、実際に画像でルートを見ていきましょう。

桜通線に行くためのルートはいろいろありますが、ここではJR構内の中央コンコースを通る2ルートを案内します。

桜通口手前の階段から行くルート

太閤通口手前の階段から行くルート

 

その他にもこんな情報があります

オトクな乗り放題きっぷの情報はこちら
名古屋で地下鉄の乗り放題きっぷが駅の券売機ですぐに買える!
市バスターミナルが移転に伴い新しくなりました
名古屋駅の市バス乗り場|画像でまる分かり!JRから乗り換え

スポンサーリンク

桜通口手前の階段から行くルート

桜通口手前にある地下の階段を下りるまでのルートを確認しましょう。

下の画像の青い線です。
階段まではすぐ近くですね。

中央コンコースを歩いていると至る所に案内看板があります。
その中から「地下鉄」「近鉄線」「名鉄線」と表記された看板を見つけます。
JR名古屋駅、中央コンコース
表記の方向に進むと、名古屋駅の待ち合わせ場所で有名な金の時計が見えてきます。
矢印のところが金の時計ですね。
名古屋駅、桜通口、中央コンコース

金の時計まで行ってしまうとちょっとだけ行き過ぎなので、金の時計手前に下の画像のような看板を見つけましょう。

桜通口」「地下鉄東山線」と表記されている看板です。
この案内看板には、「地下鉄桜通線」の案内も表記されています。

桜通線は、左折してすぐUターンたところにある階段を下ります。
名古屋駅、桜通口、中央コンコース

360°画像でみるとこんな感じです。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

左折してUターンしたところの階段正面です。
そのまま下っていきましょう。
名古屋駅、桜通口、桜通線階段階段を下ります。
下りたら、そのまま真っすぐ(右側方向)進みます。
img_3033

そのまま真っすぐ進むと、
img_3035

桜通線の行き先表示があります。
右方向をUターンする感じで曲がります。
img_3036

階段を下りると、
img_3038

改札があります。
img_3029

改札を抜けて更に、階段を下りますが、途中に地下鉄の行き先看板があるので、どちらのホームから地下鉄に乗るのかを確認しておきましょう。

階段を下りると、桜通線名古屋駅に到着です。
img_3022

スポンサーリンク

太閤通口手前の階段から行くルート

太閤通口手前にある地下の階段を下りるまでのルートを確認しましょう。
下画像の上にある青線がルートです。

太閤通口を背にして階段入口を見た画像です。
銀の時計が視界を遮って階段入口は写っていませんが、両側に目印の新幹線改札があることを確認してください。JR名古屋駅、太閤通口
階段入口です。
真っ直ぐ下ります。JR名古屋駅、市営地下鉄、桜通線、名古屋駅、階段

1つめの階段を下りたら、案内看板があります。JR名古屋駅、市営地下鉄、桜通線、名古屋駅、階段

2つめの階段を下ります。JR名古屋駅、市営地下鉄、桜通線、名古屋駅、階段

下りたところに、地下鉄桜通線名古屋駅の改札が有ります。JR名古屋駅、市営地下鉄、桜通線、名古屋駅、改札

改札を抜けて更に、階段を下りますが、途中に地下鉄の行き先看板があるので、どちらのホームから地下鉄に乗るのかを確認しておきましょう。

階段を下りると、桜通線名古屋駅に到着です。
img_3022


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください