宇都宮駅から日光東照宮に電車やバスを利用する行き方を紹介します。

「見ざる、言わざる、聞かざる」の三猿でも有名な、日光東照宮は、1671年徳川初代将軍徳川家康を祭神におまつりした神社です。

年間の訪問者数は180万人にも及び、栃木県でも人気のスポットになっています。

有名なパワースポットでもあるので、日本の歴史に触れることに加えて、あなたの運気も高めてみてはいかがでしょう!

公式ホームページのアクセス情報によると、電車でのアクセスには、東京の浅草駅、新宿駅からのルート、宇都宮駅からのルートが掲載されているので、これらのルートについて詳細を案内していきます。

スポンサーリンク

浅草駅から日光東照宮の地図

出発地の浅草駅から、目的地の日光東照宮の位置関係を地図で確認しましょう。

地図にある、赤い目印が出発地、緑の目印が目的地です。

その他の色が、後ほど紹介するそれぞれのルートのポイント地点になっています。

「人」アイコンが最寄り駅、「エスカレータ」アイコンが乗り換え地点です。

浅草駅から日光東照宮のアクセス

◆普通列車とバス◆
東武鉄道 浅草駅(出発地)
東武スカイツリーライン「東武日光」行

⇩ 乗車2時間5分
⇩ 運賃 1,360円
⇩ 11駅

東武鉄道 東武日光駅(下車)

⇩ 乗り換え
⇩ 徒歩 3分

東武バス 東武日光駅バス停(乗車)
「世界遺産巡りバス」

⇩ 乗車 8分
⇩ 運賃 260円

東照宮東参道入口ホテル清晃苑前バス停(下車)

⇩ 徒歩5分

日光東照宮(目的地)

運賃合計:1,620円
総移動時間:2時間21分

電車は、特急ではないため浅草からの特急料金も発生せず、東武日光駅までの到着時間も特急にくらべ20分程度遅いだけなので、コスト的にかなりおすすめの行き方です。

ただ、電車に長時間のることになる状況で、座席に座れない可能性が若干でもあるのが気になるところです。

◆特急けごんとバス◆
東武鉄道 浅草駅(出発地)
特急けごん「東武日光」行

⇩ 乗車1時間48分
⇩ 運賃1,360円
⇩ 特急1,440円
⇩ 11駅

東武鉄道 東武日光駅(下車)

⇩ 乗り換え
⇩ 徒歩 3分

東武バス 東武日光駅バス停(乗車)
「世界遺産巡りバス」

⇩ 乗車 8分
⇩ 運賃 260円

東照宮東参道入口ホテル清晃苑前バス停(下車)

⇩ 徒歩5分

日光東照宮(目的地)

運賃合計:3,060円
総移動時間:2時間4分

特急なので、特急料金が1,440円発生します。

この料金は、東武日光駅まで普通列車にくらべ20分早く着くこと、確実に座席に座れること、乗り心地が良いこと、そして、日常生活で特急に乗らない人には、非日常的な「旅をしている雰囲気」を感じることで、気持ちがよりリフレッシュできることでしょうか。

◆特急きぬとバス◆
東武鉄道 浅草駅(出発地)
特急きぬ「鬼怒川温泉」行

⇩ 乗車1時間48分
⇩ 特急1,440円
⇩ 11駅

東武鉄道 下今市駅(下車)

⇩ 乗り換え
⇩ 徒歩1分

東武鉄道 東武日光線 下今市駅(乗車)

⇩ 乗車9分
⇩ 運賃1,360円

東武鉄道 東武日光駅(下車)

⇩ 乗り換え
⇩ 徒歩 3分

東武バス 東武日光駅バス停(乗車)
「世界遺産巡りバス」

⇩ 乗車 8分
⇩ 運賃 260円

東照宮東参道入口ホテル清晃苑前バス停(下車)

⇩ 徒歩5分

日光東照宮(目的地)

運賃合計:3,060円
総移動時間:2時間4分

このルートは、特急を使いますが、特急の行き先が日光方面ではなく、鬼怒川方面なので、行き先が違います。

このため、日光到着前に途中で乗り換える必要があります。

料金が高い上に、乗り換えも発生してしまうのでオススメではありません。

ただ、日光行きの特急の本数が多いわけではないので、「これ以外行き方が無い」場合にはよいでしょう。

スポンサーリンク

新宿駅から日光東照宮までの地図

出発地のJR新宿駅から、目的地の日光東照宮の位置関係を地図で確認しましょう。

地図にある、赤い目印が出発地、緑の目印が目的地です。

その他の色が、後ほど紹介するそれぞれのルートのポイント地点になっています。

「人」アイコンが最寄り駅、「エスカレータ」アイコンが乗り換え地点です。

新宿駅から日光東照宮のアクセス

◆JR特急日光とバス◆
JR 新宿駅(出発地)
特急日光「東武日光」行

⇩ 乗車1時間59分
⇩ 運賃1,940円
⇩ 特急2,060円
⇩ 11駅

東武鉄道 東武日光駅(下車)

⇩ 乗り換え
⇩ 徒歩 3分

東武バス 東武日光駅バス停(乗車)
「世界遺産巡りバス」

⇩ 乗車 8分
⇩ 運賃 260円

東照宮東参道入口ホテル清晃苑前バス停(下車)

⇩ 徒歩 5分

日光東照宮(目的地)

運賃合計:4,260円
総移動時間:2時間15分

新宿駅からのルートでは、最もスタンダードな行き方です。

日光東照宮の最寄り駅まで電車1本で行けるのは非常に楽で便利が良いです。

◆JRスペーシアとバス◆
JR新宿駅(出発地)
JR特急スペーシア「鬼怒川温泉」行

⇩ 乗車1時間50分
⇩ 特急2,060円
⇩ 6駅

東武鉄道 下今市駅(下車)

⇩ 乗り換え
⇩ 徒歩3分

東武鉄道 東武日光線 下今市駅(乗車)

⇩ 乗車9分
⇩ 運賃1,940円

東武鉄道 東武日光駅(下車)

⇩ 徒歩1分

東武バス 東武日光駅バス停(乗車)
「世界遺産巡りバス」

⇩ 乗車 8分
⇩ 運賃 260円

東照宮東参道入口ホテル清晃苑前バス停(下車)

⇩ 徒歩5分

日光東照宮(目的地)

運賃合計:4,260円
総移動時間:2時間16分

特急の行き先が「日光」方面ではなく、「鬼怒川」方面なので、下今市駅で乗り換える必要があります。

日光行きの特急の本数が少ないので、出発時間が合わないときに利用するのが良いでしょう。

スポンサーリンク

宇都宮駅から日光東照宮の地図

出発地のJR宇都宮駅から、目的地の日光東照宮の位置関係を地図で確認しましょう。

地図にある、赤い目印が出発地、緑の目印が目的地です。

その他の色が、後ほど紹介するそれぞれのルートのポイント地点になっています。

「人」アイコンが最寄り駅、「エスカレータ」アイコンが乗り換え地点です。

宇都宮駅から日光東照宮のアクセス

◆JRとバス◆
新幹線宇都宮駅(出発地)

⇩ 乗り換え
⇩ 徒歩5分

JR日光線宇都宮駅(乗車)
「日光」行

⇩ 乗車42分
⇩ 運賃 760円
⇩ 6駅

JR日光駅(下車)

⇩ 乗り換え
⇩ 徒歩 3分

東武バス 東武日光駅バス停(乗車)
「世界遺産巡りバス」

⇩ 乗車 8分
⇩ 運賃 260円

東照宮東参道入口ホテル清晃苑前バス停(下車)

⇩ 徒歩5分

日光東照宮(目的地)

運賃合計:1,020円
総移動時間:63分

宇都宮駅からはJR線が運行しています。

電車区間は途中に乗り換えもないので、乗ってしまえば宇都宮駅を出て終点の日光駅まで降り過ごしを気にせず過ごせます。

◆バスだけ◆
新幹線宇都宮駅(出発地)

⇩ 乗り換え
⇩ 徒歩8分

JR宇都宮駅西口
関東自動車路線バス乗り場
8番乗り場「日光東照宮」行

⇩ 乗車90分
⇩ 運賃1,290円

関東自動車路線バス(下車)
「日光東照宮」バス停

⇩ 徒歩5分

日光東照宮(目的地)

運賃合計:1,290円
総移動時間:103分

宇都宮西口駅前にあるバスターミナルから日光東照宮の最寄りバス停まで運行しています。

コストと時間だけで見ると、電車に比べていいとこなしですが、乗り換えが全く無いので、乗り換えがとても面倒な人には、これ以上の行き方は他に無さそうです。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください