新大阪駅から道頓堀にJR、地下鉄でアクセスするルートを紹介します。

「グリコ」「カニ道楽」の看板で有名な道頓堀は、心斎橋、なんば、四ツ橋周辺のエリアを代表する繁華街で、是非立ち寄りたいスポットです。

ショッピングはもとより大阪グルメの食べ歩きもできる。エリアのシンボルでありランドマークでもある通天閣も旅行で訪れた際には是非立ち寄りたいスポット。

スポンサーリンク

まずは、出発地の新大阪駅から、目的地の道頓堀の位置関係を地図で確認しましょう。

地図にある、赤い目印が出発地、緑の目印が目的地、その他の色が、後ほど紹介するそれぞれのルートのポイント地点になっています。

新大阪駅から道頓堀にJR、地下鉄でアクセスする2ルート

◆地下鉄1本で行くルート◆
JR新大阪駅(出発地)

⇩ 徒歩3分

大阪市営地下鉄御堂筋線新大阪駅
「なかもず」もしくは「天王寺」行き

⇩ 乗車15分
⇩ 運賃280円

大阪市営地下鉄御堂筋線なんば駅(下車)

⇩ 徒歩10分

道頓堀(目的地)

合計運賃:280円
総移動時間:28分

大阪の人気観光名所である道頓堀には、最寄りの電車駅は複数ありますが、新幹線で新大阪に着いた場合、最速ルートがこのルートになります。
御堂筋線のなんば駅からも徒歩で10分程度でグリコの看板で有名な名所まで行けます。

スポンサーリンク

◆地下鉄を乗り継いでで行くルート◆
JR新大阪駅(出発地)

⇩ 徒歩3分

大阪市営地下鉄御堂筋線新大阪駅
「なかもず」もしくは「天王寺」行

⇩ 乗車15分

大阪市営地下鉄御堂筋線なんば駅(乗り換え)

⇩ 徒歩3分

大阪市営地下鉄千日前線なんば駅

⇩ 乗車1分
⇩ 運賃280円分

大阪市営地下鉄千日前日本橋駅(下車)

⇩ 徒歩7分

道頓堀(目的地)

合計運賃:280円
総移動時間:28分

新大阪駅からなんばまでのルートは同じですが、なんばから大阪市営地下鉄の千日前線で日本橋まで移動すると、徒歩での移動距離がなんば下車の場合と比べて短くなります。

運賃は同じです。

まとめ

道頓堀は、大阪市営地下鉄の駅で言うと、なんば、日本橋、心斎橋など、複数の駅が最寄駅になります。

道頓堀と言っても範囲が広いためにこういった事情になっている訳ですが、有名なグリコの看板付近を目指すとしますと、最も近いのは日本橋駅下車になります。

ただし、新大阪駅から日本橋駅に移動する場合、地下鉄路線は単独の1本で行くことが出来ず、御堂鈴線と千日前線が接続しているなんばで乗り換えが必要になります。

従って総所要時間としては、なんばで下車して歩いた場合とほとんど同じになります。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です