[記事公開日]2016/11/16

新大阪駅から海遊館に電車、バスでアクセスするルートを紹介します。

海遊館は、日本でも有数の巨大水族館で、延床面積は愛知県の名古屋港水族館に次ぐ広さになっています。
年間の来場者数も、沖縄県の美ら海水族館に次ぐ多くの人々が訪れています。

何度見ても飽きない、数多くの生物と巨大水槽の中を優雅に泳ぐ大きな魚達に出会えるせいか、リピーターも多いようです。

そんな人気の水族館に是非訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

まずは、出発地の新大阪駅から、目的地の海遊館の位置関係を地図で確認しましょう。

地図にある、赤い目印が出発地、緑の目印が目的地、その他の色が、後ほど紹介するそれぞれのルートのポイント地点になっています。

新大阪駅から海遊館に電車、バスでアクセスする3ルート

◆地下鉄を乗り継ぐルート◆
JR新大阪駅新幹線出口(出発地/乗り換え)

⇩ 徒歩5分

大阪市営地下鉄御堂筋線新大阪駅
「難波」方面行

⇩ 乗車時間11分

本町駅(乗り換え)

⇩ 徒歩5分

大阪市駅地下鉄中央線本町駅
「コスモスクエア」行

⇩ 乗車時間11分

大阪港駅(下車)

⇩ 徒歩5分

海遊館(目的地)

運賃:280円
総移動時間約40分

このルートは新大阪駅から海遊館まで地下鉄で行くルートで、もっとも短時間で移動できます。

新大阪駅の乗り換えはあまり時間がかからず簡単ですが、本町駅での乗り換えには少し歩く必要があります。

しかし通路は複雑ではないので、迷うことはないと思います。

また大阪港駅から海遊館までは徒歩5分くらいでこれも道に迷う心配はありません。

地下鉄の本数もたくさんあり、最もおススメなルートです。

◆大阪駅からバスを使うルート◆
JR新大阪駅新幹線出口(出発地/乗り換え)

⇩ 徒歩3分

JR東海道線新大阪駅

⇩ 乗車時間約5分

大阪駅(乗り換え)

⇩ 徒歩5分

大阪市営バス
88系統 天保山行き

⇩ 乗車時間約40分

天保山ハーバービレッジバス停(下車)

⇩ 徒歩0分
⇩ バス停前が海遊館

海遊館(目的地)

運賃:370円
総移動時間:約1時間

新大阪駅の新幹線から在来線への乗り換えはすぐですのでとても楽です。

また大阪駅を出るとすぐにバス停がありますので、歩く距離も比較的短くすぐに乗り換えることができます。

バスの本数もラッシュ時間でなくても1時間に4本あります。

しかし大阪の道路は渋滞がひどいので所要時間は40分となっていますが、1時間位は見ておいた方が無難です。

またバスは週末になると海遊館に行く人で混雑して、ずっと立ちっぱなしということも頻繁に起こります。

◆難波駅からバスに乗り換えるルート◆
JR新大阪駅新幹線出口(出発地/乗り換え)

⇩ 徒歩5分

大阪市営地下鉄御堂筋線新大阪駅
「難波」方面行

⇩ 乗車時間15分

難波駅(乗り換え)

⇩ 徒歩5分

大阪市営バス
60系統 「天保山」行

⇩ 乗車時間約35分

天保山ハーバービレッジバス停(下車)

⇩ 徒歩0分
⇩ バス停前が海遊館

海遊館(目的地)

運賃:490円
総移動時間:約50分

このルートは新大阪駅から難波まで御堂筋線に乗り、難波駅から天保山ハーバービレッジまで市営バスに乗るルートです。

比較的渋滞が少なく、バスの本数も1時間に4本くらいあるので、バスもそんなに混雑していません。

まとめ

JR新大阪駅から海遊館に行くルートはいくつもあります。

最も速く到着するのは地下鉄を乗り継ぐルートですが、大阪港から歩く必要があり、小さな子供さんがいる家庭にはちょっと大変かもしれません。

しかしバスも混雑していますし、ずっと立っているのはつらいし、渋滞もひどいので難しいところだと思います。

海遊館の入場料と大阪市営地下鉄と市営バス1日乗車券がセットになったチケットも販売されていますので、これがおススメです。

このチケットは大阪の観光施設の入場料が5割引きになりますので、新大阪駅の地下鉄乗場などで購入してみてください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください