[記事公開日]2016/11/14

新大阪駅からなんばグランド花月に地下鉄、JRでアクセスするルートを紹介します。

吉本興業最大級の劇場であるなんばグランド花月は、1987年に新築開場しました。
座席数は全席指定のおよそ900席で、お笑い・喜劇専門の劇場としては国内最大級の収容人数を誇っています。

お笑いで有名な吉本新喜劇は、この劇場で公演されています。

もしかしたら、面白い若手芸人も発見できるかもしれません!

スポンサーリンク

まずは、出発地の新大阪駅から、目的地のなんばグランド花月の位置関係を地図で確認しましょう。

地図にある、赤い目印が出発地、緑の目印が目的地、その他の色が、後ほど紹介するそれぞれのルートのポイント地点になっています。

新大阪駅からなんばグランド花月にアクセスする2ルート

◆地下鉄ルート◆
JR新大阪駅(出発地)

⇩ 徒歩3分

大阪市営地下鉄御堂筋線新大阪駅
「なかもず」「天王寺」行

⇩ 乗車15分
⇩ 運賃280円

大阪市営地下鉄御堂筋線なんば駅

⇩ 徒歩8分

なんばグランド花月(目的地)

合計運賃:280円
総移動時間:26分

大阪市営地下鉄御堂筋線は、複数の路線がある大阪市営地下鉄の中でも利用者が非常に多い路線ですので、昼間でも1時間に15本程度の列車が運行されています。

従って新大阪駅でほとんど待ち時間なく乗れる点も魅力で、おすすめのルートです。

◆JRルート◆
JR新大阪駅(出発地)

⇩ 乗車4分

JR京都線大阪駅(乗り換え)

⇩ 徒歩3分

JR環状線内回り大阪駅
「西九条」「弁天町」方面行

⇩ 乗車約15~20分

JR環状線内回り今宮駅(乗り換え)

⇩ 徒歩0分(着いたホームの向かい側)

JR大和路線今宮駅
「JR難波」行

⇩ 乗車約3分
⇩ 運賃220円

JR難波駅(下車)

⇩ 徒歩約12分

なんばグランド花月(目的地)

合計運賃:220円
総移動時間:37分

新幹線新大阪駅から直結のJR在来線を使ってるルートです。

大阪市営地下鉄を使うより値段は60円安いですが、乗り換え2回で時間も長くかかってしまいます。

大阪の2大繁華街である梅田と難波は、地下鉄の方がアクセスが便利になっています。

まとめ

大阪の中心である梅田や難波への移動は、大阪市営地下鉄利用が非常に便利なのが大阪市内の特徴です。

JR線の場合、環状線はありますが、難波と梅田は直線で結ばれておらず、今宮駅を経由して難波に入る形になっています。

従って新大阪から難波へのアクセスとしては、乗り換えなしで約15分で到着する地下鉄御堂筋線が断然便利だと言えます。

駅をおりてからなんばグランド花月までの徒歩でかかる時間も、JRより地下鉄利用の方が短いです。

尚、地下鉄御堂筋線は堺筋線などと並んで非常に利用者の多い路線であるため、非常に過密ダイヤで運行されていますので、駅での待ち時間はほとんどありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください