[記事公開日]2016/11/14

新大阪駅から梅田スカイビルに、地下鉄、阪急電鉄でアクセスするルートを紹介します。

1993年3月に完成した梅田スカイビルは、地上40階・地下2階、高さ約173メートルの超高層ビルです。

ビルの最上部では、タワーイースト(東棟)とタワーウエスト(西棟)の2棟を連結する円形の空中庭園展望台が設置されていて、そこから大阪の都心を360度一望できる超人気の観光スポットになっています。

新大阪駅からは、距離にしておよそ17kmの近場にあるので、アクセスも簡単です。

地上40階からの眺めで非日常を味わってみましょう!

スポンサーリンク

まずは、出発地の新大阪駅から、目的地の梅田スカイビルの位置関係を地図で確認しましょう。

地図にある、赤い目印が出発地、緑の目印が目的地、その他の色が、後ほど紹介するそれぞれのルートのポイント地点になっています。

◆JR1本ルート◆
JR新大阪駅中央改札口(出発地/乗り換え)
JR京都線
「姫路」行

⇩ 乗車4分
⇩ 運賃160円

JR大阪駅(下車)
JR大阪駅北口

⇩ 徒歩15分

梅田スカイビル(目的地)

合計運賃:160円
総移動時間:19分

梅田スカイビルに行くルートの中で最短でわかりやすいルートです。

梅田スカイビルは歩いているとすぐ側に見えるため、地上から歩いて行きたくなるかもしれませんが、地下歩道を使わないととても遠回りになります。

地下歩道は、雨に濡れる心配も少なく、更に最短で行けるルートです。

また新幹線切符が、大阪市内も乗り継げるものであれば、大阪まで運賃が無料で行くことが出来ます。

◆JRと阪急乗り換えルート◆
JR新大阪駅(出発地/乗り換え)
JR京都線
「西明石」行

⇩ 乗車4分
⇩ 運賃160円

JR大阪駅(乗り換え)

⇩ 徒歩9分

阪急神戸線阪急梅田駅
「西宮北口」行

⇩ 乗車2分
⇩ 運賃150円

中津駅(下車)

⇩ 徒歩15分

梅田スカイビル(目的地)

合計運賃:310円
総移動時間:30分

新大阪から1度大阪駅に出て、阪急の中津駅まで出てから地上を歩いていくコースです。

大阪駅構内の案内表示を見ながら、阪急電車へ乗り換えれば、比較的スムーズに乗り換えすることが出来ると思います。

大阪駅から歩くコースよりも、徒歩だとわかりやすく人混みを避けることが出来るルートです。

中津駅には、阪急と地下鉄とがあり、地下鉄は御堂筋線から出ているので、安易に御堂筋線と同じ中津駅だと思うと、場所が離れた場所に駅があるため、遠回りになります。

地上から歩いて確実にいきたい方におすすめします。

まとめ

梅田スカイビルへ行くルートですが、新大阪駅から、大阪駅へ向かい徒歩で行くルートが無難です。

ただし、煩雑な梅田駅のため、出口がどこの出口かわからなくなったり、地下歩道の入り口がわからなかったりすると、なかなかたどり着けないという地元の人でも、少し行くのが億劫に感じる場所です。

ただし、大阪駅は人が多いので、人に聞きながら行くと確実にたどり着けると思います。

少し遠回りとなりますが、阪急の中津駅まで出て、地上に見える梅田スカイビルを目指して歩くコースが案外わかりやすく確実に行けるもう1つのルートであると思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください