[記事公開日]2016/11/12

新大阪駅からユニバーサル・スタジオジャパンにバス、電車、でアクセスするルートを紹介します。

ハリウッド映画の世界を余すところなく体験できるテーマパークとして人気を誇るユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、
世界テーマパーク入場者数ランキングで、世界第5位を獲得しています。
毎年、800万人を越える人々が足を運んでいて、一度は訪れたいテーマパークの一つになっています。

スポンサーリンク

まずは、出発地の新大阪駅から、目的地のユニバーサル・スタジオ・ジャパンまでの位置関係を地図で確認しましょう。

地図にある、赤い目印が出発地、緑の目印が目的地、その他の色が、後ほど紹介するそれぞれのルートのポイント地点になっています。

USJに新大阪駅からバス、電車を利用したアクセス

◆JRで行くルート1◆
JR新大阪駅(出発地)

⇩ 徒歩2分

JR京都線新大阪駅
「大阪方面」行

⇩ 乗車4分

JR京都線大阪駅(乗り換え)

⇩ 徒歩2分

JR大阪環状線大阪駅
「ユニバーサルシティ」方面行

⇩ 乗車13分
⇩ 運賃220円

JRゆめ咲線ユニバーサルシティ駅(下車)

⇩ 徒歩5分

ユニバーサルスタジオジャパン(目的地)

 合計運賃:220円
 総移動時間:26分

新大阪からユニバーサルスタジオジャパンへ行くルートとしては、新大阪駅で新幹線直結となっているJR在来線の利用が最も便利です。

ひと駅先のJR大阪駅から直通でユニバーサルスタジオジャパンの最寄駅であるユニバーサルシティ駅まで行く列車も運行されています。

スポンサーリンク

◆JRで行くルート2◆
JR新大阪駅(出発地)

⇩ 徒歩2分

JR京都線新大阪駅
「大阪方面」行

⇩ 乗車4分

JR京都線大阪駅(乗り換え)

⇩ 徒歩2分

JR大阪環状線大阪駅
「西九条、弁天町」方面 行

⇩ 乗車約5分

JR大阪環状線西九条駅(乗り換え)

⇩ 徒歩2分

JRゆめ咲線西九条駅

⇩ 乗車5分
⇩ 運賃220円

JRゆめ咲線ユニバーサルシティ駅(下車)

⇩ 徒歩5分

ユニバーサルスタジオジャパン(目的地)

合計運賃:220円
総移動時間:25分

大阪駅から直通でユニバーサルシティ駅行きが出ていない場合は、大阪環状線の西九条で乗り継ぐ形になります。

尚、この場合、大阪駅から西九条までは大和路快速や関空快速も走っていますので、ユニバーサルシティ駅直結の列車よりも乗車時間が短縮されることになります。

まとめ

ユニバーサルスタジオジャパンの鉄道の最寄駅としては、JRゆめ咲線のユニバーサルシティ駅1つしかありません。

ゆめ咲線の始発駅である西九条駅は阪神なんば線とも接続していますが、阪神電車利用でユニバーサルスタジオジャパンに来た乗客も、この西九条で乗り換えてJRゆめ咲線を利用することになります。

従って、このゆめ咲線は休日のユニバーサルスタジオジャパン開園前の時間帯などは非常に混雑します。

人気の観光名所ということで、年間を通じて常に混雑しているスポットです。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください