京都駅から北野天満宮に電車、バス、地下鉄でアクセスするルートを紹介します。

「北野の天神さん」という呼び名で親しまれている北野天満宮。

学問の神様、菅原道真が祀られているとされ、受験期には福岡の太宰府天満宮とともに多くの学生がお参りをする人気のスポットであり、周りには甘味処やお土産屋さんも数多くあるようで国内外から沢山の観光客も訪れ、参拝者は老若男女、年中絶えることがありません。

定番スポットだからこそ迷うことなく到着できるよう、以下からアクセス方法をしっかり確認しておきましょう。

スポンサーリンク

まずは、出発地の京都駅から、目的地の北野天満宮の位置関係を地図で確認しましょう。

地図にある、赤い目印が出発地、緑の目印が目的地、その他の色が、後ほど紹介するそれぞれのルートのポイント地点になっています。

京都駅から電車、バス、地下鉄を利用したアクセス

北野天満宮へのアクセスで、使いやすいと思われる3ルートをご紹介します。

◆バス1本ルート◆

JR京都駅烏丸口(出発地/乗り換え)

⇩ 徒歩3分

京都駅バスターミナルB2のりば
 ①市バス101系統「二条城・北野天満宮・金閣寺」行
 ②市バス 50系統「立命館大学」行

⇩ 乗車30分
⇩ 運賃230円

北野天満宮前バス停(下車)

⇩ 徒歩5分

北野天満宮(目的地)

合計運賃:230円
総移動時間:38分

JR中央改札前にバスターミナルがあるので、すぐに乗り換えができます。
乗ってしまえば、北野天満宮最寄りのバス停まで、乗り換えが無い分楽に行けます。

バスの座席は20席ほどしかないので、立って乗らなければいけない可能性があることは覚悟しておかなければいけませんね。

京都駅前バス停配置図ice_screenshot_20161001-181614

◆地下鉄とバスを乗り継ぐルート◆

JR京都駅(出発地/乗り換え)

⇩ 徒歩5分

市営地下鉄烏丸線京都駅
 「国際会館」行

⇩ 乗車10分
⇩ 運賃260円

市営地下鉄烏丸線今出川駅(乗り換え)

⇩ 徒歩3分

烏丸今出川バス停
 市バス203乙「錦林車庫前」行

⇩ 乗車11分
⇩ 運賃230円

北野天満宮前バス停(下車)

⇩ 徒歩5分

北野天満宮(目的地)

合計運賃:490円
総移動時間:34分

交通状況の影響をうけないように近くまで地下鉄で行くルートです。
時間の面で計画的に移動するには良いルートでしょう。

◆JRとバスを乗り継ぐルート◆

JR山陰本線京都駅(出発地)
 嵯峨野線
「園部」行

⇩ 乗車9分
⇩ 運賃190円

円町駅(乗り換え)

⇩ 徒歩2分

西ノ京円町バス停
 京都市営バス203甲「錦林車庫」行

⇩ 乗車5分
⇩ 運賃230円

北野天満宮前バス停(下車)

⇩ 徒歩5分

北野天満宮(目的地/徒歩5分)

合計運賃:420円
総移動時間:21分

こちらも、電車を利用したルートです。
地下鉄駅よりも更に北野天満宮に近く、1.8km程です。
バス乗り換えでの待ち時間を歩くことに変えてしまえば、移動時間は徒歩でもあまり変わらないかもしれません。
ちなみに、円町駅から徒歩20分程です。

スポンサーリンク

まとめ

京都駅から北野天満宮へのアクセス方法を合計3つ紹介してきました。
運賃や難易度の面から見るとバス1本ルートを使用するのが良いでしょう。

JR京都駅からバスターミナルまでの距離も近く、本数も多く走っていてすぐに乗り換えができるため1度バスに乗ってしまえば車窓からの景色を眺めているうちに到着してしまいます。

座席に座ることが出来れば、バスの長い乗車時間も快適で楽しい移動に変わるかもしれませんね。

電車とバスを乗り継ぐルートの場合は、JR京都駅から改札を出ずに乗り換えが出来る嵯峨野線の利用が良いでしょう。

運賃の面からみても地下鉄ルートより70円安く済ませられることもポイントです。

それぞれの旅の計画に合ったアクセス方法を見つけ、訪れてみてくださいね。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です