[記事公開日]2016/10/15
[最終更新日]2016/11/21

京都駅から高台寺にバス、電車、地下鉄を使ってアクセスするルートを紹介します。

豊臣秀吉の正室、北政所が秀吉の冥福を祈るため建立した高台寺は、清水寺や八坂神社にも近く、人気の観光スポットになっています。

高台寺に続く石畳を歩きながら、のんびりと京都の歴史を感じてみてください。

まずは、出発地の京都駅から、目的地の高台寺の位置関係を地図で確認しましょう。

地図にある、赤い目印が出発地、緑の目印が目的地、その他の色が、後ほど紹介するそれぞれのルートのポイント地点になっています。

京都駅からバス、電車、地下鉄を使ったアクセス方法

それでは、アクセス方法を見ていきましょう。

スポンサーリンク

◆バス1本ルート◆

JR京都駅烏丸口(出発地/乗り換え)

⇩ 徒歩5分

京都駅バスターミナルD2のりば
 市営バス206系統「三十三間堂」「清水寺」「祇園」行

⇩ 乗車20分
⇩ 運賃230円

東山安井バス停(下車)

⇩ 徒歩5分

高台寺(目的地)

合計運賃:230円/総移動時間:30分

京都駅から高台寺へアクセスする場合には、バスを利用するのが最もシンプルに行けます。
乗り換えもなく、初めてでも迷うことはないでしょう。

バスで行くと、京都市内は道路が混雑します。
桜や紅葉シーズンはバスが30分以上も遅れることもあり、バスはほとんどダイヤ通りに到着しません。

時間が十分ある場合にはバスで行くルートはおすすめですが、ある程度時間的な制約がある場合は、 電車で行く方法が計画が立てやすいですね。

スポンサーリンク

◆JRと私鉄を乗り継ぐルート◆

JR京都駅(出発地)
 JR奈良線
 「宇治」「城陽」「奈良」行

⇩ 乗車5分

JR奈良線東福寺駅(乗り換え)

⇩ 徒歩3分

京阪電車東福寺駅
 「出町柳」行

⇩ 乗車10分
⇩ 運賃270円

京阪電車祇園四条駅(下車)

⇩ 徒歩15分

高台寺(目的地)

合計運賃:290円/総移動時間:33分

乗り換え駅の、東福寺では京阪電車に乗り換えますが、JRと私鉄の共同乗り入れの駅となっていますので、同じ切符で行けます。

電車を降りてから歩く距離が15分と長めですが、電車区間は時間通りに到着できることと、バス利用のルートだと渋滞の可能性があることを考えると、もしかして、一番早いルートかもしれません。

◆地下鉄からバスに乗り継ぐルート◆

JR京都駅(出発地/乗り換え)

⇩ 徒歩3分

京都市営地下鉄烏丸線京都駅
 「竹田」行

⇩ 乗車2分
⇩ 運賃210円

九条駅(乗り換え)

⇩ 徒歩2分

京都市営バス 大石橋バス停
 ①市営バス202系統
 「東福寺」「清水寺」「祇園」行
 ②市営バス207系統
 「東福寺」「清水寺」「祇園」行

⇩ 乗車14分
⇩ 運賃230円

東山安井バス停(下車)

⇩ 徒歩5分

高台寺(目的地)

合計運賃:440円/総移動時間:26分

移動時間は他のルートと比べ早いですが、地下鉄で一旦、高台寺とは反対方向に向かい、バスに乗り換えてから高台寺を目指すルートなので遠回り感があります。

でも、乗り換えの大石橋バス停からは、202系統、207系統のバスが、主要時間帯で1時間辺り合計9~12本も運行していて、不便さは感じないでしょう。

不便さで言うと、運賃が440円と高いことです。地下鉄、バスの1日乗車券を持っている人ならではの行き方ですね。

まとめ

東山安井のバス停から直線距離にするとすぐ近くにある高台寺ですが、高台寺南門通りからぐるりと回って行くのがよいでしょう。

道中には、南門の鳥居やねねの石畳みなど情緒ある雰囲気を味わうことができます。

また、京阪電車を利用した場合は、少し距離があるものの、四条通りにある商店街の賑わいを感じながら歩けるので、高台寺周辺とはまた違った雰囲気が楽しめるでしょう。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください