[記事公開日]2016/10/06
[最終更新日]2016/10/08

京都駅から伏見稲荷大社までの電車とバスを使ったアクセス方法について紹介していきます。

日本全国に約三万社あるといわれている稲荷神社の総本社となる「伏見稲荷大社」。

ビッシリと並んだ鳥居で有名な、外国人にも大変人気のある観光スポットです。

まずは、出発地の京都駅から、目的地の伏見稲荷大社の位置関係を地図で確認しましょう。

地図にある、赤い目印が出発地、緑の目印が目的地、その他の色がそれぞれのルートのポイント地点になっています。

地図を見ても分かる通り、京都駅からはかなり近場で、行きやすさ抜群です。

是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

京都駅から電車とバスを使ったアクセス方法

それでは、おすすめのアクセス方法を見ていきましょう。

◆電車ルート(その1)◆

 JR京都駅(出発地)

⇒JR奈良線8・9・10番ホーム
 「奈良」「城陽」行
 
⇒稲荷駅(下車/140円/乗車5分) 

⇒伏見稲荷大社(目的地/徒歩3分)

合計運賃:140円/総移動時間:8分

電車1本ですぐに到着します。もっとも安くて早い行き方ですね。

◆電車ルート(その2)◆

 JR京都駅(出発地)

⇒JR奈良線8・9・10番ホーム
 「奈良」「城陽」行
 
⇒東福寺駅(乗り換え/乗車2分) 

⇒京阪東福寺駅
 京阪本線準急「淀屋橋」行

⇒伏見稲荷駅(下車/270円/乗車4分)

⇒伏見稲荷大社(目的地/徒歩6分)

合計運賃:270円/総移動時間:12分

JR奈良線に乗ってしまえば、乗り換える必要もないと思いますが、念のため紹介しておきます。

◆バス1本ルート(その1)◆

 JR京都駅八条口(出発地/乗り換え)

⇒京都駅バスターミナルC4のりば(徒歩5分)
  京都市営バス南5「稲荷大社・竹田駅東口」行

⇒稲荷大社前バス停(下車/230円/乗車14分) 

⇒伏見稲荷大社(目的地/徒歩7分)

合計運賃:230円/総移動時間:26分

京都駅前バスターミナル配置図
ice_screenshot_20161001-181614
スポンサーリンク

まとめ

京都駅から伏見稲荷大社へのアクセス方法としておすすめを3パターン紹介してきましたが、料金の安さと目的地に到着するまでの時間、両方の面から見ても「電車」を利用するのが無難でしょう。

ただ、その後も観光を続けらる場合はあえて「バス」を利用し、1日乗車券(500円)などを購入する一つの手かもしれません。

京都には多くの路線で市営バスが走っていて本数もかなり多いので、バスを利用しておいたほうが結果的にお得で、いちいち運賃を支払うのに財布から小銭を取り出して切符を買って…といった手間も省けて良いのかもしれませんね。

上手に交通機関を利用し、効率よく目的地を回って快適な旅にするために、事前に旅行のルートプランまでをしっかりと立てて、バランスの良い行き方を選択してみてください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください