[記事公開日]2016/09/22
[最終更新日]2017/04/02

地下鉄名城線を利用した、熱田神宮へのアクセスについて紹介します。熱田神宮、本宮

 

まずは熱田神宮のホームページを確認してみましょう。ice_screenshot_20160920-215214ホームページの地図によると、熱田神宮の最寄り駅は、

1.地下鉄伝馬町駅(正門)
2.地下鉄神宮西駅(西門)
3.名鉄神宮前駅(東門、神宮会館)

となっています。

この3駅が最寄り駅である理由は、熱田神宮の全体図から確認できます。img_2052_2

熱田神宮の入り口は、主に3か所あり、正門、東門、西門です。

これら入り口にそれぞれ最寄り駅があるのですが、それが先ほどの3駅なのです。

このページでは、地下鉄からアクセスできる正門と西門の行き方について画像で分かりやすく案内します。

ちなみに、正門、西門の最寄り駅となる、伝馬町駅、神宮西駅は、両方とも地下鉄名城線の駅なので、気軽に好きな入り口を選んで参拝できるのです。

他にもこんな行き方があります

名鉄から東門や神宮会館のルート
熱田神宮へのアクセス|名鉄の電車で行く!~JR名古屋駅から~
JRからのルート
熱田神宮へのアクセス|JRの電車での行き方と画像!名古屋駅から
市バスターミナルが移転に伴い新しくなりました
名古屋駅の市バス乗り場|画像でまる分かり!JRから乗り換え

スポンサーリンク

西門の最寄り駅、神宮西駅からの行き方

地下鉄名城線の神宮西駅は、熱田神宮の西門にアクセスするのに最も近い駅です。img_2009

神宮西駅で地下鉄を降りて、熱田神宮までの行程を確認しましょう。ice_screenshot_20160920-224917神宮西駅の2番出口を出て、ひたすら9分歩く。そんな感じでしょうか!

ついでに、どんなルートで歩くかも確認しておきましょう。
熱田神宮の外側外周にある神宮西駅から外周に沿って歩き、西門から入り、本宮に向かって神宮内を歩くルートですね。
img_2052

それでは、まず、駅のホームを降りたところから画像で案内していきます。img_2018

出口改札は1か所なので、電車を降りた最寄りの階段から上に上がりましょう。img_2016この階段を上りきると改札があります。img_2017改札を抜けたところにある、行き先看板をチェックしましょう。img_2014熱田神宮に行くには、2番出口でしたね。img_2012

2番出口の案内看板に沿って歩いて、地上に出る階段を上ります。
img_2010

階段を上ると、そのままの方向に真っすぐ歩きます。
画像の吹き出しの方向です。
img_2007

しばらく歩くと、歩道橋が見えてきます。
この歩道橋を通り過ぎたところを左に曲がると西門です。

画像の吹き出しの方向です。
目印としては、歩道橋に掛かっている自動車用の「熱田神宮」案内看板ですね。
指矢印のところにあります。
img_2005

西門に到着です。
中に入っていきましょう。img_2002中の道は砂利になっていて、外の雰囲から一変しますね。

砂利を踏みしめながら、吹き出しのところを左方向に進みましょう。

img_1996左方向に進んだら、後は真っすぐ進みます。

これは第2鳥居ですね。img_1995続いて第3鳥居です。

この先が、本宮です。

img_1994本宮に到着しました。img_1992_2

スポンサーリンク

正門の最寄り駅、伝馬町駅からの行き方

地下鉄名城線の伝馬町駅は、熱田神宮の正門にアクセスするのに最も近い駅です。img_2033

伝馬町駅で地下鉄を降りて、熱田神宮までの行程を確認しましょう。ice_screenshot_20160921-004519伝馬町駅の出口を出て、ひたすら11分歩く。

歩き疲れ始めた頃に到着。そんな感じでしょうか!

ついでに、どんなルートで歩くかも確認しておきましょう。
伝馬町駅から熱田神宮外周周辺に沿って歩き、正門から入り、本宮に向かって神宮内を歩くルートですね。
img_2053

それでは、まず、駅のホームを降りたところから画像で案内していきます。img_2020

出口改札は1か所なので、電車を降りた最寄りの階段から上に上がりましょう。img_2021改札を抜けたところにある、行き先看板をチェックしましょう。img_2024熱田神宮に行くには、1番出口から出ます。img_2025

1番出口の案内看板に沿って歩いて、地上に出る階段を上ります。
img_2027

階段を上ったところに、案内看板があるので、確認しましょう。img_2030案内看板の記載の中に、「熱田神宮」の表記があります。

でもこれ、東門から入る案内なので、正門から入る今回は無視しましょう。
img_2031

進む方向は、案内看板とは反対方向です。

画像の様な感じで、1番出口を出た後、Uターンします。

Uターンの後は、交差点右方向に進みます。

画像の吹き出しの方向ですね。img_2040右に進んだところです。

しばらく真っすぐ歩いていきます。

img_2041

歩いていると、「金城ライト」「蓬莱軒P」などの看板がある交差点を右方向に進みます。img_2042右に進んだところです。

ひつまぶしで有名なあつた蓬莱軒神宮前店が見えますね。img_2047あつた蓬莱軒を通過したところに、正門があります。img_2049第1鳥居です。img_2050鳥居をくぐり、砂利道を進みます。img_2054
第2鳥居ですね。img_1995続いて第3鳥居です。

この先が、本宮です。

img_1994本宮に到着しました。img_1992_2

スポンサーリンク

ここまでは、熱田神宮の最寄り駅からの行き方を案内してきました。

ここからは、県外から参拝に訪れる人の玄関口となるJR名古屋駅や中部国際空港から地下鉄に乗り換える方法を案内します。

JR名古屋駅から地下鉄に乗り換える

JR名古屋駅から地下鉄の神宮西駅、伝馬町駅までの行程を確認しましょう。

いろんな行き方があるので、いくつか紹介します。

◆行き方1

名古屋駅から、JR東海道線に乗り、金山駅で地下鉄に乗り換える。ice_screenshot_20160921-204515◆行き方2

名古屋駅から、JR中央本線に乗り、金山駅で地下鉄に乗り換える。

ice_screenshot_20160921-204350

◆行き方3

名古屋駅から、名鉄名古屋本線に乗り、金山駅で地下鉄に乗り換える。ice_screenshot_20160921-204312

3通りの行き方を示しましたが、いずれも金山駅で地下鉄名城線に乗り換えていますね。

この章のタイトルが、

「JR名古屋駅で地下鉄に乗り換える」

になっていますが、

正確には

「金山駅で地下鉄に乗り換える」

ですね。

金山駅と神宮西駅、伝馬町駅の位置関係を一度確認しておきます。ice_screenshot_20160921-205816金山駅からだと、神宮西駅が先で、次の駅が伝馬町駅ですね。

金山駅の乗り換え方についてはコチラのページで案内しているので、参考にしてみてください↓

金山駅で地下鉄に乗り換える|JRからのルートを画像で案内

金山駅で地下鉄に乗り換える|名鉄からのルートを画像で案内

 

実は、名鉄を利用する方は、名鉄神宮前駅からアクセスする方が、時間的には早く行けるかもしれません。コチラのページを参考にしてみてください↓

ただし、この場合、東門からのアクセスになります。

熱田神宮へのアクセス|名鉄の電車で行く!~JR名古屋駅から~

スポンサーリンク

中部国際空港から地下鉄に乗り換える

中部国際空港から地下鉄の神宮西駅、伝馬町駅までの行程を確認しましょう。

ice_screenshot_20160922-034858

①中部国際空港到着口から名鉄の乗り換え方法はコチラです↓

中部国際空港で名鉄の電車に乗り換えをするルートを画像で紹介!

 

金山駅で地下鉄名城線に乗り換えていますね。
金山駅の乗り換え方についてはコチラのページで案内しているので、参考にしてみてください↓
金山駅で地下鉄に乗り換える|名鉄からのルートを画像で案内

中部国際空港からアクセスする場合は、名鉄を利用することになりますが、実は、「名鉄神宮前駅」からアクセスする方が、時間的には早く行けます。

ただし、この場合、東門からのアクセスになります。
コチラのページを参考にしてみてください↓
熱田神宮へのアクセス|名鉄の電車で行く!~JR名古屋駅から~

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください