[記事公開日]2016/09/17
[最終更新日]2017/05/23

長島スパーランドに名古屋駅からバスを使ってアクセスするルートを画像を使って案内します。

まずは、長島スパーランドのホームページに掲載されている、公共交通機関を利用したアクセス方法を確認しましょう。

ホームページはこのように全国各地からのアクセスできるように表示がされています。ice_screenshot_20160910-212327長島スパーランドに行くルートは次の4つに集約されています。

1.名古屋駅⇛名鉄バスセンター⇛長島リゾート

2.桑名駅⇛桑名バスのりば⇛長島リゾート

3.栄オアシス21⇛長島リゾート

4.中部国際空港⇛長島リゾート

このページでは、「1.名古屋駅⇛名鉄バスセンター⇛長島リゾート」の案内を行っていきます。

まずは、名古屋駅から長島スパーランドまでの全体ルートを地図で確認しましょう。

名古屋からバスでの移動になります。長島スパーランドまで30kmの距離で一般道では時間がかかるので、一部高速道路を使います。

地図中の紫色のバルーンが01から10まで並んでいますが、01の名古屋駅を出発して、途中のバス停を経由しながら、10の長島リゾートに至ります。
高速道路を使っても、時間にして、およそ50分かかる道のりです。

バス料金は、片道大人1,060円です。

でも、往復で購入すると、片道950円に割引されるので、お得ですね。ice_screenshot_20160912-232442

名鉄バスセンターから長島スパーランドまでの、行程です。
ice_screenshot_20160912-232744

ポイントは、

・名古屋駅から名鉄バスセンターまで歩く。
・長島リゾート行きのバスに乗る。
・長島リゾート入り口まで歩く。

です。

それでは、早速出発しましょう。

スポンサーリンク

名古屋駅から名鉄バスセンターまで歩く

今回は、JR名古屋駅の桜通口にある金の時計から出発します。

金の時計を左側に見ながら、吹き出しの方向に向かって構外に出ましょう。img_1834構外に出ると、正面が自動車のロータリーになっていて、真っすぐ進めないので、右方向に行きましょう。

通路天井から、地下鉄の案内看板が吊り下げられているので、「看板」を目印に進んでいきましょう。

画像、指矢印の2か所が看板です。

看板を目印にするだけで、地下鉄には乗らないので注意してください。

img_1828

 

下の画像は、上の画像奥の指矢印のとこまで来たところです。

正面に階段がありますが、階段は降りず、地上を真っすぐ進んでいきましょう。img_1826
横断歩道は渡らず、大通りの右側歩道を歩きます。

画像吹き出しの方に進みましょう。img_1823

少し進むと、名鉄名古屋駅の看板が見えてきます。目印に見ておいてください。

名鉄名古屋駅には寄らず、更に真っすぐ進んでください。

画像吹き出しの方向ですね。

img_1819更に進むと、また名鉄の看板があります。目印です。img_1817また、更に進むと、今度は近鉄名古屋駅の看板もぶら下がっています。

これも目印です。

まだ、真っすぐ進みましょう。

img_1812

近鉄の看板を通り過ぎたところにある横断歩道を渡ると、アーチ型天井がある歩道が出現します。

ビルの下ですね。ビルの外側の歩道ではなく、ビルの下の歩道を歩きましょう。

画像のように天井にアーチが見えていればOKです。

img_1805

ビル下の歩道を歩いていると、正面に女性の白い巨人が立ちはだかっています。

これが有名なナナちゃんですね。

残念ながら、ナナちゃんのいる場所までは行きません。

手前が、「名鉄バスセンター」の入り口です。

看板も見えますね。ナナちゃん手前を、右方向に進んでください。

これで、名鉄バスセンターに到着です。
img_1800

スポンサーリンク

長島リゾート行きのバスに乗る

右方向に進むと、上に行くエスカレータになっているので、そのまま乗ってしまいましょう。

名鉄バスセンター3Fに到着です。

きっぷ売り場が右側に進んだところにあるので、行ってみましょう。img_1835

現在地から右方向に進むと、数段ある階段を下り、真っすぐ進みましょう。

と、その前に、地図で現在位置と長島スパーランド行きバス停の位置を確認しておきます。

現在地は3Fで、バス停は4Fです。

行き先を確認したら、次はきっぷ売り場に行きます。
img_1799

右に進んですぐのところにきっぷ売り場があります。

冒頭に説明した、往復割引きっぷをゲットしたい人は、ここで購入しておきます。

別に、割引されなくてもいい人は、きっぷがなくてもバスには乗れるので、きっぷ売り場は通過しましょう。

この場合、運賃の支払いは、バスを下車するときになります。

画像の先に進むと、またエスカレータがあります。

img_1798

4Fのバス停に行くエスカレータです。乗ってしまいましょう。

 

img_1836

名鉄バスセンター4Fまで来ました。

天井看板に書いてある通り、バスのりばは、Uターンする方向に通路を進みます。
img_1793

迷う人が多いのでしょうか、エスカレータを降りたところに、Uターン看板も置いてあります。

目指すは、22番のりばですね。
img_1783

Uターン方向に進んだ後は、至る所にいろんな行き先が書いた看板が設置してあるので、看板を確認しながら、22番のりばに進んでください。 img_1786

看板は非常に分かりやすく書かれていると思います。
img_1789

案内看板通り進むと、無事22番のりばに到着しました。 img_1791

こんな感じのバスが迎えに来てくれます。
img_1772-crop

長島リゾート入り口まで歩く

長島リゾートのバス停に到着すると、係の人が進む方向の案内をしてくれますが、どこに降ろされるのか、地図で確認してみましょう。
長島リゾートの敷地の一番西側に降ろされているのが分かります?

この地図、左が北で右が南です。なので下が西でしょう。

地図の吹き出しのところが、西側入り口で、バス停は、その少し下です。
バス停から入り口までの歩かないといけない通路には、見にくいですが、青いピンをたてています。
img_1760

バスを降りてから、長島リゾート西側入り口までは、歩かないといけませんが、バス停番号の1番と3番の横にある通路を通ることになります。
どちらを通るかは、バスを降りたときに番号が近い方に進めばよいです。

コチラがバス停番号1番側の通路です。
吹き出しの方向に進んでいきましょう。
img_1764

コチラがバス停番号3番側の通路です。
吹き出しの方向に進んでいきましょう。
img_1747

3番側の通路から、吹き出しの方向に進むと、すぐに行き先看板があります。
スパーランドは右方向ですね。
img_1750

右に進むと、こんな感じです。
「GATE SHOP」の目印を通り過ぎて、吹き出しの方向に真っすぐ進んでいくと、
img_1754

チケット売り場の小屋があります。
画像指矢印のところです。

バス停番号1番から来た人は、ちょうどこのあたりに合流します。

入り口は吹き出しの方向です。
img_1756

チケット売り場を通過すると、
img_1757

長島スパーランド西側入り口に到着です。
img_1759

それでは楽しい時間をお過ごしください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください