[記事公開日]2016/09/10
[最終更新日]2017/04/15

鈴鹿サーキット周辺にある電車の最寄り駅3駅から鈴鹿サーキットまでのアクセスについて画像をたっぷり使って分かりやすく紹介していきます。

鈴鹿サーキットHPにも掲載されていますが、最寄り駅3駅は次の駅になります。

近鉄名古屋線白子駅

近鉄鈴鹿線平田町駅

伊勢鉄道伊勢線鈴鹿サーキット稲生駅

地図で位置関係を確認してみましょう。

緑色の旗ポイントが鈴鹿サーキット

オレンジ色ポイントが白子駅

茶色ポイントが平田町駅

紫色ポイントが鈴鹿サーキット稲生駅

です。

最寄り駅とはいえ、どの駅も鈴鹿サーキットまでは近いとは言えない位置にあります。

一番近い鈴鹿サーキット稲生駅でも徒歩30分かかるので、駅からは公共交通機関を利用することになります。

という事で、最寄り3駅からのアクセスをそれぞれ確認していきましょう。

スポンサーリンク

白子駅から鈴鹿サーキットに行く

ここでは、「白子駅からタクシーで15分、バスで20分」の行き方について、画像で分かりやすく案内します。

ice_screenshot_20160905-232640まずは、白子駅から鈴鹿サーキットまでのルートを地図で確認しましょう。

地図中の緑色ピンは、バスが通るルートを示しています。
駅からサーキットまでは距離にしておよそ7kmで、タクシーの場合およそ15分かかり、バスだとおよそ20分かかります。

料金は、タクシーは2500円程度、バスは大人400円です。

ice_screenshot_20160907-235654

白子駅で電車を降りる

白子駅は、近鉄名古屋本線にある駅です。
IMG_1553電車を降りたら、改札に向かうため出口表示のある看板に従い、階段を上っていきます。 IMG_1554

階段を上るとすぐのところに、改札があって、改札の向こう側に、案内看板があります。
IMG_1558

鈴鹿サーキットまでバスに乗る

出口は東口と西口の2か所あるので、鈴鹿サーキットの表示がある、西出口に向かいます。IMG_1562

コンビニを通過して、通路突き当りを右に進みましょう。
IMG_1565

右に進むと、階段下りです。
IMG_1568

バス乗り場は階段を下りたら、Uターンする方向に進みますが、先に階段を下りたところにタクシー乗り場があります。

タクシーで行きたい方は、こちらから乗り込みましょう。

バス乗り場は、画像吹き出しの方向に、更に進んだところにあります。
IMG_1570

左に進んだところの画像です。
一番奥の、吹き出しがあるところが、鈴鹿サーキット行きのバスが停車するバス停になります。
IMG_1546

一番奥の写真です。
こんな感じです。
IMG_1549

もっと近づいてみると、ちゃんと鈴鹿サーキットと記載されています。
「のりば1」ですね。指矢印のところです。
IMG_1550

鈴鹿サーキットには、こんなバス停を経由して到着します。
指矢印のところが鈴鹿サーキットです。
IMG_1552

バスは鈴鹿サーキットのメインゲートまで連れて行ってくれます。
バスを降りたら、すぐ、鈴鹿サーキットの入り口なのは嬉しいですね。
IMG_1543

タクシーの到着場所も、バスと同じくメインゲートですよ。
それでは楽しい時間をお過ごしください。

スポンサーリンク

平田町駅から鈴鹿サーキットに行く

ここでは、「平田町駅からタクシーで15分」の行き方について、画像で分かりやすく案内します。ice_screenshot_20160905-232640まずは、平田町駅から鈴鹿サーキットまでのルートを地図で確認しましょう。

駅からサーキットまでは距離にしておよそ3.5kmで、タクシーの場合およそ15分かかります。

料金は、タクシーは1,600円程度です。ice_screenshot_20160909-220857

平田町駅で電車を降りる

平田町駅は、近鉄鈴鹿線にある駅です。img_1573平田町駅に着いたら、img_1584改札に向かいましょう。img_1585ホームからすぐのところが改札になっています。

改札までの間、階段などはありません。

img_1583

鈴鹿サーキットまでタクシーに乗る

改札のすぐ先がタクシー乗り場になっています。

ここから、タクシーに乗り込みます。img_1579鈴鹿サーキットまでの料金の目安は、1,530円です。

下の画像ですね。

img_1581

ちなみに、駅前にはバスも通っていますが、残念ながら、鈴鹿サーキットに向かう路線はありません。

間違えてバスに乗らないように気を付けましょう。img_1575バス停。img_1576

タクシーに乗ると、鈴鹿サーキットのメインゲートまで連れて行ってくれます。
タクシーを降りたら、すぐ、鈴鹿サーキットの入り口なのは嬉しいですね。
IMG_1543

それでは楽しい時間をお過ごしください。

スポンサーリンク

鈴鹿サーキット稲生駅から鈴鹿サーキットに行く

ここでは、「鈴鹿サーキット稲生駅からの徒歩30分」の行き方について、画像で分かりやすく案内します。

ice_screenshot_20160905-232640

まずは、鈴鹿サーキット稲生駅から鈴鹿サーキットまでのルートを地図で確認しましょう。
駅からサーキットまでは距離にしておよそ2kmで、徒歩の場合およそ30分かかります。
道中はアップ&ダウンがあり、結構ハードな感じです。

一方で、自然が豊かな環境なので、気候が良い季節だと気持ちよく歩けると思います。
ice_screenshot_20160905-232914

鈴鹿サーキット稲生駅で電車を降りる

鈴鹿サーキット稲生駅は、無人駅です。
IMG_1490

電車を降りたら、特に行き先表示もありませんが、辺りを見渡すとホームから下に降りる階段があるので、そこから下に降りましょう。
階段を下りたら、画像の吹き出しのように右側に進みます。
IMG_1492

鈴鹿サーキットまで歩く

階段を下りて右に進んだ画像ですが、非常に狭いトンネルが待ち構えています。
このトンネル、ただ通るだけなのですが、意外に交通量が多く車も頻繁に通るので、車が来てないことを確認してから通りましょう。

トンネルの中で、車と人がすれ違うことはできません。

ちなみに、このトンネルを通るのは、四日市方面からの電車を降りた人ですね。
IMG_1498

トンネルを抜けると、1本道が向こうまで通っているのが分かります。
そのまま真っすぐ進んでいきましょう。
IMG_1500

少し進むと、T字路に差し掛かるので、T字路を画像吹き出しのように、左方向に進みます。
IMG_1501

左前方に進んだところです。
果てしなく?道路がつながっているので、真っすぐ歩き続けましょう。
IMG_1503

途中、「稲生高校入口」と書いてある交差点や、
IMG_1504
国道1号線と国道23号線が交差する、自動車用看板が目につきます。

そんな中、正面の景色のずっと向こうに観覧車が小さく見えてきます。
画像、吹き出しの辺りです。

この観覧車は、鈴鹿サーキット内の遊園地の観覧車なので、この観覧車を目印に進むと良いでしょう。

IMG_1506

少し進むと、国道1号線と国道23号線が立体的に交差する交差点があります。
ここも、そのまま真っすぐ進みましょう。
IMG_1507

「稲生町西」と言う交差点ですね。
IMG_1508

稲生町西の交差点を更に進むと、左側にパチンコ店が見えてきます。
もちろん、観覧車も見え続けています。
画像に写っている通り、若干の下りが続いた後、パチンコ店を過ぎたあたりから上り道になるので、気持ちの準備をしておいてください。
IMG_1510

上り道の途中に、鈴鹿サーキットのモータースポーツゲートの看板があります。
IMG_1511

更に上っていくと、歩道橋が見えてきます。
歩道橋には、「鈴鹿サーキット➝」と書かれています。
この歩道橋は、道路を挟んで左右に分かれているサーキット内をつなぐための歩道橋です。

画像の更に向こう側にもう一つ歩道橋があるのが分かります。吹き出しの辺りです。
あの歩道橋まで歩けば、上りは終わりで、あともう少しで鈴鹿サーキットにたどり着けます。
がんばって歩きましょう。
IMG_1519

上の画像奥にあった歩道橋です。「鈴鹿サーキット」と書かれていますね。
ひとまず、お疲れさまでした。
もう少しで到着です。

下の画像、吹き出しの方向に行きたいので、指矢印の通り右に進みましょう。
IMG_1522

右に進むために、横断歩道を渡ります。
渡った後は、正面の道路を真っすぐ進みましょう。
IMG_1529

ここも、そのまま通過して、吹き出しのカーブを曲がると、
IMG_1534

鈴鹿サーキット入り口に到着です。
IMG_1538

それでは楽しい時間をお過ごしください。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください